2024年5月16日 (木)

なんとすっきりしていたことか

 遅ればせながら、昨日、トヨタイムズでの昌磨の引退記者会見を見た。もう、表情がすっきりさわやか。ああ、世界のトップで戦い続けるということは、本当に大変なことなんだなと、改めて思わされた会見でした。あの表情を見たら、みんな、何も言えなくなるよね。誰もしょうもないことは言わなかったし、何か幸せな会見だったような気がする。昌磨ファンの中には、いつかは競技復帰もと希望している人もいたかもしれないけれども、これはないなあと思わされた。本当にやり切ったんだろうね。オリンピックでの2回連続のメダル獲得は言うに及ばず、全日本には13年連続出場、10年連続表彰台。優勝6回、世界選手権もシニアデビュー後、全部出ているんじゃない?そして、優勝2回。日本男子初の2連覇。

 なんといっても、羽生君、ネイサンの全盛期にず~っと怪我で全休することなく、トップを争い続けた。ジャンプと表現の両方を高いレベルで実現し続けた。可愛らしい容姿にもかかわらず、マスコミに媚びない、発言は自由、インドア派、そしてゲーマー、アスリートらしからぬ偏食。面白すぎる。そして、ここ最近の大人具合。平昌の頃は、全然しゃべれない、おこちゃま昌磨だったけれども、今やすっかり大人。発言もちゃんとしているわ。そして、今の日本男子達の結束力と、他者を追い落とすことを考えるのではなく、ライバルを尊重し、戦う相手は自分だとしっかり自覚する姿は、昌磨の影響大と言っても過言ではないでしょう。

 コラントッテのイベントで、一希に、草太に、高志郎に、璃士くんと、ゲストが登場し、とても和やかな会見だったらしい。後輩たちにこうしてスポンサーがつくことも、昌磨のおかげとまでいうのは言い過ぎかもしれないけれど、きっと何かのきっかけにはなっているでしょう。やはりスケートを続けるにはお金がかかることだから・・・ミズノさんもトヨタさんもお願いしますね。

 技術を備えたうえでの美しい演技が試合で見られなくなるのは、残念だけれど、日本のフィギュアスケート界は次々と、良い選手が出てきているから、次のお気に入りができるまでまたみんなを応援するよ。だから、昌磨のベスト演技DVDを発売してくれ!平昌前と平昌後から北京前まではあるようなんだけれど、できればシニア全部のベストが欲しいなあ・・・待っていたら出るかな?もちろん、その中にはステファンとのやりとりも入れてほしい。試合前に一緒に飛び跳ねているところ、昌磨演技中に踊っているステファン、キスクラでの二人の様子。昌磨優勝後の胴上げシーン。頼みますよ!!!

| | コメント (0)

2024年5月11日 (土)

ついに・・・

 アイスダンスの小松原美里ちゃんが引退か・・・子どもが欲しいのかなとか思ってしまったけれど、怪我に苦しんでいたらしい。カップル競技も過酷だものね。ティムは引退を表明していないけれど、どうするのかな?せっかくだから踊れる女子シングルを選手を見つけて続けてほしいな。アイスダンスも若手は出てきているけれど、やはり年数がものをいう競技だからな。

 と、思っていたら、来ました昌磨の引退宣言・・・昨シーズン入るときに、ジャンプより表現力という発言で、もしかするともう「勝ち」よりは自分のやりたい演技に集中したい、ということは、このシーズン限りかという予感はほとんどの昌磨ファンが感じたことだと思う。「ワンピースオンアイス」の経験が、昌磨を再び「表現力」に向かわせたということもあるのでしょう。それと、マリニン君の今年の成長、2022/23シーズンでは4Aを成功させたといえども、まだジャンプに不安はあった。それが23/24のこの完成度。正直言うと、表現力はまだまだだと思うけれども、PCSでの差というのはさほどつかないので、あれだけの4回転ジャンプの完成度ではとても勝てない・・・今のルールの下で、昌磨がいかに表現を磨いたとしても、勝てない。それもあるんじゃないのかな。ネイサン、羽生君のいない今、モチベーションの維持も難しかっただろうし。

 それにしても、いろいろな人からの昌磨へのメッセージが嬉しかったね。やはり、国内よりも海外からの昌磨への評価が高いのがさすがわかっていて嬉しい。国内では「人気」とか「アイドル性」が重視されちゃうから、媚びない昌磨の評価はなんとなく低い気がする・・・

 あと、羽生君からの2年越しのアンサーメッセージも良かったな。さすがのスケオタたちはすぐに気が付いて、Xで共有してくれていた。マスコミの皆様にも気が付いてほしかったけど・・・過激な羽生ファンが昌磨とかネイサンを攻撃するけど、本人たちは仲良いんだよね。

 そして、時折大馬鹿な記事がでるのが、これで日本フィギュア男子が空白になるとかなんとか・・・まあ、わかっていないスポーツ関連じゃない雑誌社とかなんとかの適当な記事なんだよな。すでに、北京で銀メダルを獲っている鍵山優真もいるし、マリニン君を負かすとすれば優真だよ。そして、そのライバル4Lz持ちの佐藤駿、ランボルギーニと呼ばれる三浦佳生もいる。ジュニア時代から切磋琢磨してきた3羽ガラスたち。それに加えてベテランの友野くんに草太もいる。さらにステファン門下の高志郎もいる。背が高いから4回転ジャンプに苦しんでいるけれど、ラトデニ君のようにステファンの配下で表現力を磨いてくれるに違いない。昨シーズンの「死の舞踏」はまだ完成には至っていなかった気がするから、また続けてくれてうれしいな。完成版を祈っている。

 だから、日本男子はそんなに心配しなくていいんだけど、問題は女子なんだよ。坂本花織の次が出てきていない。かおちゃんがいなくなったら、3枠の確保も難しくなる可能性がある。千葉百音に倫果に住吉りをん、松生理乃、河辺愛菜、この辺に奮起してもらわないとな。頼むよ!

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

そういえば不満

 そうそう、3/31のNHKのスポーツニュース。そりゃあさ、朗希が投げたロッテの方がニュースバリューはあるんだろうけどさ、逆転タイムリーを打った選手の名前を言わないで流すってなんだよ。益田が後続の選手に打たれて逆転負け・・・北海道日本ハムファイターズの水野と言え!!!これに不満を抱いた人は多々いたようで、Xでも文句が出ていたな。そりゃあそうだよな。普通のニュースじゃなくて、スポーツニュースなんだからさ、ちゃんとしろよ。

 そしてもう一つ。ちょうど春の選抜高校野球の決勝戦だったから、高校野球がらみの話もしていたんだよね。途中から見たんだけれども、たぶん、今回から導入された低反発の金属バットの話。その流れで、高校野球で木製バットを使っていたある元プロ野球選手について、これは誰でしょうとやっていた。顔は写さずに、胸には銚子商業の文字。もうね、銚子商業で木製バットで活躍したって言ったら、元巨人の篠塚しかいないだろう!!これを、藤川球児が答えられない・・・え~~?そんなプロ野球解説者いるか?イチローが見習っていた打撃の天才だぞ!なんか、藤川球児って偉そうで好きじゃなかったけど、これでもう評価しないことにした。あまりにも勉強不足だ。過去を知っていれば良いというものではないけれども、これは知らなさすぎ。

 というわけで、かなり不満な日曜日のNHKであった。

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

まさかまさかの勝利です!

 昨日、3/31の先発は朗希vsウエケン。朗希を打てるのか?朗希が下りてからが勝負か?という覚悟をしないといけない試合です。だからまあ厳しいよなあと思っていた。

 1回表は万中の内野安打はあったものの得点なし。でも、今日は1番に入っていたスティーブンソンの第一打席。センターフライになってしまったものの、当たりは悪くなかった。これは今後に期待かな?それか、速い球の方が合うのか?ただ、今日の朗希は160㎞は出していなかったような気がする。最速158㎞くらいかな?

 一方ウエケンです。オープン戦の最後も今一つだったからか、今日もスーパー上原は登場せず。オープン戦前半はよかったんだけどなあ・・今日は毎回ヒット打たれていたからね。外野守備で防いでいたりもしたけれども、4回までに2点とられちゃった。今日も3回表に細川ヒット、スティーブンソンのセーフティバント、まつごー四球で1アウト満塁の大チャンス!なのになのに、万中三振、マルちゃん内野フライ・・・うちの3番、4番は力みすぎだな・・・スティーブンソン、まつごーはバントの構えしたり朗希を揺さぶりにかかっていたから、この辺は有効だったな。で、このチャンスの後に、また点を取られるという、絵にかいたようなピンチの後にチャンスあり、チャンスの後にピンチありってやつ。今年も満塁で点を取れないのか???

 結局ウエケンは4回、62球、8安打、2三振、2四球、2失点で交代しました。さて、5回表です。またまた、下位打線からチャンスメイク。8番水野、9番細川の連続ヒット。スティーブンソンがダブルプレーの間に1点返す。最低限だけれども、朗希から1点とれたのは大きい。そして、いろいろな人やパテレがyouTubeで指摘していたけれども、下位打線、特に田宮、細川がアウトになったとしても球数投げさせたのが大きいと。結局朗希は5回95球、6安打、7三振、1四球、1失点。やはり100球を目安にしているのかな?朗希には6回、7回まで投げてもらわないと、ちょっと厳しいかな?澤田、西村、澤村と6,7,8回まではちゃんと抑えたけれども、いつも朗希+4人の投手が必要というのは厳しいかもね。

 ハムも杉浦→河野→マーフィー→北浦とウエケンの後は4人が無失点でつなぎ、1-2のまま9回表。ここでロッテはクローザー益田の登場。ロッテの勝ちパです。今日はスタメンだった郡司は空振り三振。もう、打とう打とうと、力んでいるんだよなあ。。。6番レイエス四球を選んだ。第1戦でホームランをうたれているから、益田は慎重になった?当然代走五十幡。で、好調7番田宮。このライトからセンター方面のライナーを和田、山口が交錯して落とす・・・五十幡は一気にホームまで。打った田宮も3塁。エラーは記録されなかったものの、ロッテの外野陣は乱れました。ここでアウトにしないと!という焦りが二人に出たのか?見た感じでは、ライトの山口がとった方が取りやすかったように見えるが、う~ん。。。焦ったんだろうね。こういう場合はどちらが優先するか?とか決めていないのかな。

 そして、オープン戦から好調をキープしている水野がきれいにライトへタイムリー!!益田から勝ち越し点!!!逆転ですよ、逆転!!これは勝てるか?

 9回裏は当然、ジャスティス登場。だが、初戦ガチガチだったジャスティス今日は大丈夫か?と、いきなり藤岡にヒット!そして、怖い怖い角中が代打。ここで、ジャスティス素晴らしかったね。空振り三振!!でもまだまだ怖い次はポランコ。カウント3-2まで来るが、セカンド方面への良い当たりのライナー!やられた!と思ったら、守備固めで入っていたセカンド奈良間のスーパーキャッチ。すかさず1塁送球、飛び出していた藤岡戻れず、ダブルプレー!ゲームセット!

 いやあ、良かったね~朗希先発の試合で勝てた。早めに朗希を下ろせたのがよかったし、ロッテの守備の乱れ、あと8回裏のスクイズ失敗にも言及する人はいたね。ハムは多少の水野の送球ミスはあったものの、万中~細川の中継プレーでの本塁アウトに、スティーブンソンのファインプレーもあった。やはり外野守備は鉄壁。あと忘れちゃいけない9回裏の奈良間のファインプレーね。良い守備が見られた。

 今後は、スティーブンソンと万中とマルちゃんと野村、郡司が目覚めることに期待。ちょっと長打を狙いすぎて力んでいるような気がするので、リラックスしてまずは単打で良いからクリーンな当たりを目指してほしいな。

 ほかのパの試合は、なんとか4-3のサヨナラ勝ちで楽天の今江監督初勝利。オリックスーソフバンは2-5でソフバン勝利。やはり、オリックスのピッチャーの使い方がよくわからないな。また吉田輝星を出してきたけど、大丈夫なのかな?今のところ何とか抑えているけれども・・・昨日は小木田が打たれちゃったね。

 セリーグは、巨人ー阪神 2-5でようやく阪神の勝利。森下のホームラン。さすがだね。開幕ここまでノーヒットだったのに。3ランと劇的な初ヒット。DeNA-広島も1-5で広島の1勝目。さすがの度会も昨日はノーヒット。ヤクルトー中日は5-2でヤクルトの勝利。唯一中日だけが勝ち星なしの開幕3連戦となりました。しかも、立浪監督が1回でリクエストを使い切ってしまうという、珍采配・・・ネット民からは批判続出です。一方の高津監督が、2回目のリクエストしようとしてコーチに止められていたそうなので、一層、ベンチへの批判が・・・中日にも頑張って欲しいのだけれど・・・

 さて、ハムは明日4/2はエスコン初戦。さちとらバッテリーが予想されます。そろそろ上位打線に目覚めてほしいな。力まなくていいよ!

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

2戦目は悪いところだらけ

 さて、開幕2戦目。1戦目は良いところだらけ。。ま、クリーンナップが打ちませんでしたが・・・2戦目は今までのハムの悪いところだらけ・・・ま、まつごーの良い守備はあったけれど、昨シーズンからハムの外野守備は良いからな。多分、12球団の中で1,2位を争う良い外野守備では?なので、そこは特筆することでもないよなあ・・・

 で、振り返りたくはないが、振り返り。

 種市ー加藤の先発。加藤は相変わらずの打たせて取る省エネピッチング。ロッテは1番に荻野を持ってきた。これはヤバイ。ロッテもハムと一緒で、若手がまだ発展途上。だが、ハムと異なるのはベテランがいる。荻野、角中、岡大海。この辺がねぇ、粘り強いんだよなあ。チームって若ければいいってものじゃなくて、ベテランと中堅と若手が絶妙にミックスされることで、力を出すんだよなあ。ロッテはそれで勝っているような気がする・・・そういうわけで、荻野にやられました!!

 種市は、フォークとストレートで四球も出しながらも、抜群の制球力で三振もバシバシとっていた。だから、四球をうまく利用して点数を取ってほしかったのだけれど、4回のノーアウト1,2塁のチャンスに野村、レイエス三振、オープン戦から調子のいい水野、頼む!と思ったら、ピッチャーゴロ・・・そして、その裏に加藤ちゃん、2点取られちゃった。荻野からのヒット・・・やっぱり。荻野がキーになると思ってたんだ。里崎、谷繁によるとソトは早い球が打てない、が、加藤なら?・・・的なこと言ってたんだよ、そしたら打たれちゃいました・・・もう、点数をとって楽にしてあげないから。今シーズンも加藤ちゃんを救ってくれないの?

 ハムはどうしても2,3,4,5,6番が打てず、万波は何とかヒット打っていたけれど、スティーブンソン、マルちゃん、野村にあたりが出ていない。昨日は、下位からの流れにまつごーが打てなかった・・そうなると得点できず。なんとか、スティーブンソンが目覚めてくれないかな?野村ジェイもオープン戦はよかったから、そろそろ目覚めてほしい。

 結局、3-0で完封負け。今日は、朗希ーウエケンの先発。なんとか朗希を打ち崩してくれ!

 ほかの試合は、オリックスが外国人の力で2-0の勝利。マチャドって誰だよ?162㎞投げてたぞ。シュンペータとか曽谷とか東とかまだまだピッチャーいるはずだけど、昨日の先発はエスピノーザ。これも誰だよ?って感じ。ソフバンはもうモイネロ登場。8回2失点、90球なら合格点だが、今日はスチュワート。さて、ソフバンの先発ピッチャーはどこまで凌げるのか?打線だけで果たして勝てるのか?

 西武が8-2で楽天に勝利。あら、打てないはずじゃなかったっけ?先発は隅田なので楽天打線を抑えました。打線は外国人が頑張った模様。

 セリーグは、巨人が5-0で阪神に快勝。岡本、坂本にホームランも出て、良い流れ。大竹は何とも言えない顔をしていたな。

 DeNAー広島は、相変わらず好調の新人度会くんの大活躍。いきなり1打席目に頭ちかくのデッドボール。良く避けたよ。なんとかヘルメットの顔カバー部分のところに当てて、かわした。もしかしてものすごい運動神経がいいのかな?そのあと、ホームラン含む4安打・・・何者だ?5月になって対策されだしてからどうなるか?だけど、とんでもない選手が現われたのかも。6-1でDeNAの完勝です。

 中日ーヤクルトは12回延長の末、1-1の引き分け。中日ファンが立浪監督の采配に怒っていたな。7回表の攻撃かな?ノーアウト1塁で次の打者木下拓哉にバントさせるって??そして、8番バッターロドリゲス三振。で、9番ピッチャー涌井をそのまま打席に立たせる????で、案の定三振。何のためのバントだったのか?なぜここで代打を出さない?で、7回裏にオスナにヒット打たれたら、すぐに涌井を交代・・・確かに。それなら、涌井に代打だせよ!!!話によるとキノタクは打てるキャッチャーで、出番がないからマルちゃん、郡司が日ハムに来たんでしょう?で、キノタクが昨年けがしたから、宇佐見がハムから中日へ行った。まあ、宇佐見は中日で打っているからいいけどさ。で、話がそれたが、なぜバントさせたのか?8番、9番に打たせるよりは、キノタクのほうが打つ可能性は高かったのでは?ロドリゲスにかけたのは、それはそれでまあいいが、なぜ、ピッチャー涌井をそのまま打席に立たせたのか?もう7回だよ?4回とか5回ならねぇ・・・ヤクルト相手に1-0では勝てないでしょうに・・・中日ファンが怒るのもわかるわ。ほかにも怒りのポイントはあったらしい・・・左右病とかね。原さん、藤本さんがかかっていた病だな。

 まだまだ開幕2戦目なので、どうなることかではありますが、約半年待った野球ファンは熱くなっています!

| | コメント (0)

«開幕!!!