« まこ買っちゃいました! | トップページ | 地球のはぐれ方 »

2008年6月19日 (木)

窓際OL?

  窓際OLシリーズってちょっと気になっていたのです。この間ついに「親と上司は選べない」という本を買ってしまった。最初のほうを読んで、地味でまじめなOLへのメッセージ的なエッセイ集かと思ったのだけれど・・・

 読んで行くと、あれ?あれあれ?

 窓際OLだよね~でも、会社経費で海外行っちゃうの?えっ、結局、サントリーに勤めているの?えっ?あなた、北杜夫の娘なの~?

 そうか、普通の人ではないんだあ。

 そうなんです。読んでいると、現実感が薄いのです。一流企業に勤めているA子から電話があってどうのこうのとか、美人で部下1000名もいる高級官僚のなんとかさんの話とか。成果主義に脅かされて、サラリーマンはおびえている??オヤジに気に入られている女性の管理職って本当に会社の役にたっているの~?などなど。

 あれ?

 やはり、これ女性をターゲットにしている読み物ではないんじゃない?

 それはそうなのだった。だって、週刊新潮で連載されているエッセイなんだもの。そりゃあ、女性向けじゃないよ。(気づかなかったよ。読み出して分かった。)

 一見オヤジ批判なんだけれど、成果主義への批判とか、親父のセクハラ話満載、社会進出女性管理職批判、どちらかというと、オヤジ大好き話題集だよね。セクハラ宴会芸の話なんか読んでいて不快になるもの。そんなもの事細かに書くくらいなら、完全無視したほうがいいよね。それは、女性向けじゃない。一応、駄目オヤジ管理職を支えているのは、OLたちだって書き方はしているけど。出てくる話題が広告代理店、どこかの一流企業のなんとかちゃんの話。。。ましてや筆者はいつもどこだか会社の役員だとかなんとかから、どこだかに行ってほしいとか。。。。う~ん、現実感がない。

 いやいや、あなた窓際OLじゃないよ。窓際OLだから会議に出る必要が無いなんて言っているけれど、暇だからこそ会議して仕事しているフリするのですよ!大体、窓際OLはそんな華やかな仕事していないよ。

 だから、どうも話に一貫性がない。OLを応援しているフリして、できる女性批判はしているし、オヤジたちの駄目ぶりを書きながら、でも、結局オヤジ目線だよね。

 北杜夫の娘だからなあ。あなた確信犯では?オヤジむけ週刊誌だから、一見OL味方にしつつ、実はオヤジが大好き話題集エッセイにしている?オヤジ手玉にとっている?

 読んでがっかりしちゃった。今度買うときはもう少し読んでからにしようっと。オヤジ向けエッセイ集だったのね。しかも古いタイプのオヤジ・・・

|

« まこ買っちゃいました! | トップページ | 地球のはぐれ方 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事