« 今年もフィギュア! | トップページ | 斎藤二人 »

2010年10月31日 (日)

話題いろいろ

 話題その1 

 今日はハロウィーンだそうです。ふ~ん、って感じ。だってさあ、なんか日本に関係する行事だっけ?どうも違和感だ。まあ、クリスマスだってそうだけど、ハロウィーンって、超中途半端じゃね?起源もようわからんし(ケルト人のお祭りらしい)、目的もわからないし、何故に日本で?まあ、ライナスはいつもかぼちゃ大王を待っていたが・・・最近のイベント化はその影響?(たぶん、バレンタインと一緒でどこかの会社が、商売のためにはやらせたんだろうね。どこの会社かしら?)

 ”Trick or Treat"で、思い出すものがある。。。。私は北海道出身だが、七夕でやるんですよ!夜になるとさ、子ども達がグループになって、近所の家を回り、「ろうそく出~せ、出~せや、出さないとかっちゃくぞ、おまけにひっかくぞ」(って、でもかっちゃくもひっかくも同じ意味やん、でも、私はこう言っていたな。ちなみに「かっちゃく」は北海道弁です。) そして、お菓子をもらうんです。基本、お菓子です。ろうそくをもらうことはめったにありません。(っていうか、お菓子をあげてください。だれも本気でろうそくを求めていません。)

 ね、ハロウィーンでしょう? はたして何故北海道で?という感じですが。一説によるとクラーク博士が持ち込んだとか持ち込まないとか・・・ホントか?

 さて、次の話題

 出張が多い生活をしておりますが、JALでマイルが溜まっているので、基本はJALに乗ります。たまにJALでは良い便がないとかがあり、先日はANAに乗りました。で、機内誌読んでいたら、草食系の話。筆者の男子(年齢不明たぶん50代?)と40代女子と30代女子と20代男子が取材がなんかで一緒にいて、そこでの会話の一部。20代男子が何かの取材の合間に「ブルーベリー狩り」に行ったそうで、女性陣は「信じられな~い。」 筆者はその選択肢の広さがちょっと羨ましい。でもたぶん恥ずかしくてできない。男はこういうもの!っていう定義に囚われているから。で、女性陣もそう。でも、いいじゃないね。ブルーベリー狩りに行く男子って、悪くない、と思うのだが。ちなみに、筆者の表現ではバブル体験の40代女子は「アッシー、メッシー」で男をあごで使い、ノリノリな青春時代を送り、30代女子はそれに乗り遅れ、40代女子を無理しているなあと見ているらしい。

 私も40代女子で、確かにバブル体験者であるが、アッシー、メッシー体験は無い。それは女力(そんな言葉があるのか!)の差だね。まあ、でもそんなにアッシーやらメッシーやらに囲まれていた人は多くは無いだろう。とはいえ、ディスコでお立ち台には上がっていたが・・・(って、ボディコンでパンツ見せて、扇子は振っていないよ。あれは、もう少し後のジュリアナ世代だ) でも、あの時の会社は異常だったな。それを忘れられないオヤジたちもいたが、その人たちもどんどん定年していなくなっている。まあ、普通に近づいているのだろう。

 でも、「草食系」の定義ってわからないなあ。

 そして、話題三つ目

 ”Shutter Island" Dennis Lehane を読みました。これは説明難しいよ。だって、ネタばらしになるもの。いまだに、どっちが本当?と疑っている私。最後の最後までもしかすると、読者騙し?と。ひねくれているので、私。でも、素直に受け取ったほうが良いのだろうな。ずっと主人公のテディが見続ける悪夢。いつまでも忘れられない亡くなった妻のこと。この執拗さ、この執念?ここに異常を感じるべきなのだろう。と、ネタばらしに近いなあ。ちなみにこのルヘインはミスティック・リバーの作者でもある。あれも屈折した話だった。

 映画が原作に忠実だったかどうかはわからないが、小説の方はどんどん引き込まれ、でも、ちょっとぞっとした。だが、少々グロいイメージを持たされるので、私が好きなタイプのミステリーではない。

 今日はなんとなく三つの話題でした。  

|

« 今年もフィギュア! | トップページ | 斎藤二人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事