« 記者会見 | トップページ | 花子とアン »

2014年5月10日 (土)

オボカタさんふたたび

 そう、小保方さんはよくあの記者会見に一人で耐えたよ!それだけでも偉いと、言っていたら、友人が、それは男的な感覚だねと言われた。あれ?

  友人(女性)が言うには、単にあれは出たがりなんでは?と。あの記者会見、男性陣が同情的な見方だったみたいだよと。私はもうすっかり視点がおやじなんだそうだ。

 まあ、それは否定しないな。すっかり男社会にいるから、おやじ視点なんだろう。そして、なるほど、出たがりという見方があるのか・・・・そうかもしれないね。最初の登場からしてそうだものね。

 やはり、女性は怖いな。(いや、私の友人も、小保方さんも・・・)

 最近はなんか小保方さんネタで放送するとかしないとかになっているが、あまりクレームに敏感になる方もどうかと思うけどね。

 そして、あの実験ノートにはちょっと違和感があったけど、やはり理研はバッサリ切り捨てた。確かに、女子中学生の日記みたい。「何とかをした、うまくいった、良かった」

 えー、どんな条件で、何をして、どういう結果だったの?うまくいったって具体的に何を想定してて何が起こったの?中高生の化学オタクの方がもっとまともな実験記録を残すぞ。

 なかなか、印象が変わるとすべてが変わるな。でも、あの実験ノートはないな。

|

« 記者会見 | トップページ | 花子とアン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事