« 男子フリーで決着!! | トップページ | やはり花織の笑顔は唯一の希望だった »

2022年2月16日 (水)

混迷の女子ショートプログラム、そして花織は希望

 ドーピング疑惑が解消されないまま、だからこそなのか、推定無罪なので、ワリエワが出場できてしまうという混迷の中、オリンピック女子ショートプログラムが始まった。選手達は、戸惑いもあるだろうけれど、自分の滑りに集中するしかない。

 でも、皆、クリーンな演技ばかりとは言えなかったかな。ジャンプミスが目立つ大会となってしまいました。

 愛菜ちゃんの3Aは転倒。しかもアンダーローテーションでした。全体的に精彩に欠けてしまったかな。3Aが成功していればガンガンいけただろうに・・演技後のインタービューでは涙が・・・フリーで頑張って!!

 他で気になったのは、Sweet Dreamsを滑ったブレジノワかな。Sweet Dreamsと言えば、アシュリー・ワグナーだけれども、良かったかな。

 ニコル・ショットさんのタンゴも良かったな。衣装もオトナ。

 キム・イェリムの愛の夢も良かったですね。真央ちゃんの愛の夢を思い出しました。優雅に滑ったなあ。でも、韓国女子はちょっとつなぎが少ない。

 新葉ですよ、新葉。やったあ!3A成功!と思ったら、点数が伸びない?あれ、78点や79点になってもいいのでは?あんなにクリーンな3Aだったのに?3Lz-3Tのセカンドがアンダーローテーション。3Fもアテンションな上に、qマーク。ああ、もったいない。3A跳べて安心した?団体戦の時のように丁寧に行って欲しかったな。美しい、押さえた中の情熱とも言うべき、素敵なプログラムです。

 ルナヘンちゃんもね、2Aで手をついてしまいました。もったいない。凄く情熱的に滑るので、とても好きなのですが、70.09の7位です。

 アメリカはアリサ・リュウが最高位の8位。ただ、2Aにしてきました。3Aは跳べないのかな。カレンもマライアもジャンプで転倒してしまいました。カレン・チェンの3Lzは高かった!!

 ユ・ヨンは3Aはダウングレード。そんな感じはしなかったけれど、今回のオリンピックのジャッジは厳格ですね。降りたと思ったんだけれど残念でした。ロシア・日本勢に続く6位です。

 ワリエワはさすがに動揺があるのでしょうね。らしくなく3Aはステップアウト。それでも82点超えなので凄いけれども、さすがに団体戦の90点までにはいけませんでした。

 トゥルソワ先輩は3Aは試合で成功したことはないけれども、挑んでくるんだよね。その根性はたいしたものです。

 シェルバコワの細さが怖いよ~~そして、滑りもねぇ。そんなに良いか?ジャンプは確かにギリギリで回って降りている。黄色の審議マークはあまり付きませんでした。

 そして、最終滑走、我らが花織。そして唯一の希望! いやあ、素晴らしかったですね。2Aのあの幅!!!!3Lzはこれでもかというくらいエッジを外側に倒していた!アテンションもエラーも無し。3F-3Tもダイナミック。そして何よりもあのスケーティング。よどみなく、詰まることなく、まったく休むことなく、ぐんぐん進むあの滑り。これぞフィギュアスケート!手を上げたり、足を上げたり、ゴテゴテと動かなくても、スケーティングだけでこれだけできるんだぞ!と言うすべり。外国から(特に米国方面)大絶賛です。演技後、中野コーチにもたれて泣いていましたね。相当な緊張感だったのでしょう。こんな緊張の中でよくぞノーミス!そして、点数をみてまた号泣!グレアムコーチと川原星コーチの顔つき団扇で顔を隠していました。79.84の3位です。80点までもう少しでした。3Aがない中で良くやった。

 さて、フリーでも頑張ってね、愛菜、新葉、花織!!!!頼むぞ。あ、でもルナヘンちゃんの良い演技も見たい。

|

« 男子フリーで決着!! | トップページ | やはり花織の笑顔は唯一の希望だった »

フィギュア」カテゴリの記事

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男子フリーで決着!! | トップページ | やはり花織の笑顔は唯一の希望だった »