« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月に作成された記事

2023年8月28日 (月)

それに意味はあったのか?ー教えて立浪さん

 高校野球も盛り上がったし、バスケも今盛り上がっているし、世界陸上では北口さんがついに金メダルと、スポーツが良い感じの日本。プロ野球も終盤に来て、セもパもマジックが出たしね。ただ、どちらも1位と2位以下の差がつきすぎて少々物足りないが・・・・

 高校野球は、今までの高校野球イメージを壊したと慶応高校が注目されているけど、別に慶応が始めたわけじゃなくって、仙台育英だって既に髪型は自由だし、選手の自主性重視だったし、他にもそんな高校は出てきているし、そういう時代になってきている。スポーツだけではなく、今の人材育成は上から押しつけるのではなく、本人に考えさせる、これが大事になってきているからね~~~特に、世界に通用するためには、本人の自主性が大事。

 というこんな時代背景の中、驚きの事件がプロ野球であった。8月25日の中日ーDeNA戦。なんと2-18。何が起こった?と思ったら、8回までは2-8と大差ではあるけれども、良くあるスコア差。何故に18点にもなったのか?問題は9回表のDeNAの攻撃時。中日で敗戦処理的に任されたのは、3年目の近藤廉投手。プロでの登板は3試合のみ。昨年は怪我もしていたらしい。彼が出てきたと言うことは、経験を積ませよう、1軍でどれだけやれるかためしてみよう、そういうことだよね?

 とはいえ、むかえるのは、佐野、牧、ソトのDeNAのクリーンアップ。さすがに3年目の経験の浅いピッチャーは通用しなかった・・・連打を浴びて、しかもエラーもあって簡単に2点とられちゃった・・・まあ、でもここで変えることはないよね。そんなことは承知で出したのだろうから。ね、立浪さん、そうでしょう?ここで0点に抑えられたらラッキーくらいなものだよね?打たれるのは想定内だよね?

 次の大和は内野ゴロ、次のバッターは三振。おお、良かった、2点の失点で済むかなあ?ところが、野球って2アウトからって本当なんだよ。四球だしちゃった。その後はヒット、ヒット、四球、四球、またヒット、ヒット、四球、ヒット、しまいには死球・・・で、計10失点です(長打含む)。2アウトまで行っていたからね。なんとかあと1つアウトとってよ、そういう気持ちだったのかしれないけれども、四球2個だしたところで普通なら交代では?ここまでなら5失点の2-13。近藤君、もう少し頑張ろう、二軍で調整だなということはわかったよで、交代だよね。たとえピッチャーを温存したかったとは言え、育成出身の3年目。1軍試合経験3試合しかない選手をさらし者にする必要があったのだろうか?根性だせ!というようなスパルタ教育と言うことかもしれないが、近藤投手は決して高校野球のスター選手ではない。Wikipediaによると高校で野球を辞めようと思ったが、札幌学院大学から誘われて大学でも野球を続けたとのこと。北海道の大学野球だからそんなに凄いわけでもないよね。農大オホーツクからは何人かは有望選手はでているが、地域としてはそんなんでもないよなあ・・・だから、本人が自分に自信を持っているわけではないだろう。

 そこに62球、10失点でさらしてなんの意味があったのかな?3連打されて頭来た?でも、最近ちょっと調子を落としているとは言え、打線で勝ってきていたDeNAのクリーンアップだよ。打たれて当然だよね?ねえ、予想つくよね?それくらい考えてピッチャー出しているよね?それとも何も考えてなかった?なんで折角だしているのに抑えられないんだよ?あと1個くらいアウトとれよ?そういうこと?他のピッチャーは勝ちパターンのピッチャーだから出せない?だから、お前がなんとかしろよ、そういうこと?

 おそらく、こんな人権無視的なことはアメリカではないのだろう、どなたかのTwitterに上がっていたバウアーの顔。お借りします。

 見てられないんだろうなあ・・・意味わかんないものね。本人のためとはとても思えないし、全くの無策。リーダーの行動としてどうなんだろう?若手選手の気持ちを折り、チームの雰囲気を最悪にして、球団の価値まで下げちゃった・・・最下位にいると言うことだけではなく、どういう位置にいようとも応援しよう!!!!というファンの気持ちを台無しにする行動。

 ねえ?立浪さん、どういう意味があったの?育成で取ったんだから、育成していこう!という選手なんだよね?それともそれは俺が指名したわけではないから、どうでもいいってこと?ねえ、勝ちパのピッチャーしか残っていないなんて言い訳にならないよ。選手の育成方針についてどう考えているの?

 近藤投手は思わぬ形で注目を浴びてしまったけれども、あんな立浪なんて見返してやる!という気持ちで頑張ってくれ。

 こうみると、やはり新庄監督ってまともだよなあ・・・作戦がどうかというのは色々とあるけれども、若手のモチベーションを上げて、選手を育成しているものね。若手は躍動しているし、1軍も2軍も活発に行き来していて、2軍の選手もみんなわかるものね。

 そして、バウアーのイメージが爆上がり過ぎるんだけど。メジャーで嫌われているのは何故なんだろう?暴行が不起訴だったと聞くと、不起訴が妥当なのだろうと納得してしまう。いい人にしか見えない・・・来年も日本で野球してほしい。 

| | コメント (0)

2023年8月 9日 (水)

やはり二遊間なんだよなあ

 二遊間なんですよ!二遊間!何がって?野球の守りですよ。ショートとセカンド。ここの守りの差が勝敗を分ける・・・

 まさにね、クラークと前橋商業がそうだった。いやいや、クラークの守りうまいじゃん。ヒット性の辺りを何本か止めたよ!前橋商は逆に止められなかったもんね。甲子園は内野が全部土のグラウンドで、さらに、暑いから水まいているのでね、そのせいかどうか?やたらとイレギュラーする。しかも金属バットで勢いのある打球。。。だから、前橋商の内野手を一概に責められない。が、クラークはうまかったよ。やはり高校野球って、監督が大事だよなあ。。。と思った。駒大岩見沢が強かったときの佐々木啓司監督だもんね。あのころはまだ30代か40代になったばかりくらい?いまは67歳ですよ。ホント、駒大苫小牧は香田監督を失ったのは痛かった。佐々木孝介監督、頑張れ!

 さて、振り返ってプロ野球。そうよ、そうなんですよ。日ハムの弱さの要因の一つに二遊間の守りの弱さもあると思う。見てないからわからないけれど、昨日の試合も1回表の攻撃で3失点。加藤にしては珍しく打たれてしまったけれど、もしかすると源田がショートだったら?いくつかアウトにできたかも・・・(まあ、送球でのミスもあったんだけどね)

 やはり、トノゲンを二遊間に持つ西武は、確かにシーズン当初は低迷していて、いまでもまだ5位だけど、最近勝つようになってきたものね。

 交流戦での日ハムー広島戦を見て、セカンドの菊池涼介うまいなあ・・・日ハムからしたらヒット性の当たりを何本も止められた、と思った、なんで、広島は下位にいるんだ?と思っていたら、やはり今2位だもんね。巨人も坂本がいるといないじゃ大きく違う。それは打撃だけでなく、守りが大きいのだと思う。

 正直、ロッテは今2位にいるけれども、この間の日ハム戦を見て、ああ、ロッテは日ハムと一緒だなと。吉井監督の采配でなんとかなっているけれども、まあ、吉井さんの采配って、新庄監督と一緒だもんね。ピッチャーの使い方は、吉井さんの方がうまいかな?ただ、チーム防御率もチーム打率も日ハムと同等なんだよなあ・・・この間の試合はエラー4つもしていたから、まさに同じだ。そろそろ、弱者の兵法は限界が来るころなのかな?日ハムは7月で限界が来ていたけど。でも、打線は少し良くなってきたのが朗報。二遊間はどうするかはしばらく課題でしょう。やはりここを止められるか、ヒットにされるか?では大きく違うからな。上川畑、奈良間、ハンソン、石井、ごうすけでどうするか?

 そういえば、中島とか谷内ってどうなったんだっけ?新庄さんは若い人を使いたがるからな。でも、ベテランと中堅と若手がバランス良くいるチームが強いと思うんだ。あと外国人とね。日ハムはベテランがいないんだよなあ・・・中田翔問題があったからね。中田とかラオウ、おかわり君みたいな人がいると、ここぞと言うときに打ってくれるんだよね。

 まあ、いろんな意味でしばらく我慢。特に若手の守備はね。。。

| | コメント (0)

2023年8月 5日 (土)

the iceとハムホー

 The ICEの盛岡配信を見た!休憩20分挟んで、14:00~17:00位までで、3,000円。リアルタイム配信しかないから1回しか見られなかったけど、2時間40分位で3,000円ならコスパ的には満足。

 現役男子シングル選手のランキング上位群中心のメンバー構成だから、楽しかったな。現役選手だから1人1人のプログラム中心だし、選手に負荷かからないよね。ネイサンと昌磨が2人のペアプログラム、あと男子グループナンバーと女子グループナンバー位だし、あとは何故かの陸ダンス。エイモズ君と大輔さんコンビと、ジュンファンとマリニン君のダンス。エイモズ君もうまいけど、ダンスと言う意味ではさすがの大輔さんでした。なんていうのかな、動きにためがあるんだよね。そこにうまさを感じた。エイモズ君はきっちり踊っているという感じ。なんかバレエ的なね。基本に忠実。ジュンファンはなんかさすがって感じ。ちょっとK-POPダンス風。マリニン君はこれからって感じかな。

 あと、SNSではエイモズ君のボレロが凄く評判良かったから、楽しみにしてたら、ホント、良かった!!!モダンダンス風のボレロね。昌磨のボレロは重厚だけど、おしゃれ感のあるボレロ。エイモズ君は前衛的な感じ。誰の振り付けだろう。エイモズ君に合っていてとても良い!衣装はどうなるのかな?この間のは黒のタンクトップと黒のパンツに赤の手袋。あの赤の手袋はあのまま行って欲しい。衣装は黒で良いけどもう少し何か欲しいけど。

 愛知、大阪、日光、盛岡と2日ずつツアーで回るから、みんなが仲良くなっていて良い感じだった。とくにジェイソンがtwitter上げてくれるからね。一希君とかなちゃんは外国人ゲスト達を盛岡さんさ祭りに連れて行ってあげていたみたいだし、かおちゃんはジェイソンと仲良しだし。いいねえ。

 

 そして、昨日は久しぶりに日ハムのさよなら勝ち~~先週のオリ戦で出来なかったのをやり返して良かった!!!が、ソフトバンクの采配に救われた気もするなあ。野村が四球で出塁、五十幡代走ですぐ盗塁でノーアウト2塁。まあ、ここまでは仕方が無い。バッターは上川畑でこの時点で2ボールノーストライク。で、なんと申告敬遠・・・まあ、この日は打ったし、最近は打ち出してはいるけど、どうなんでしょう?バントさせてアウトカウント増やせば良いじゃん。だし、打たせたところで、内野ゴロの可能性だってあった。のに、ノーアウト1塁2塁。で、次のバッター江越で、バント決めて1アウト2塁3塁。さあ、犠牲フライでもサヨナラの展開。ここで、代打ごうすけ。に、申告敬遠。またですか。1アウト満塁ですか。ごうすけは確かに打つ可能性もあるけれども、確実性は低いバッターですよ。確かに3塁にいるから内野ゴロでも1点入る可能性もあるけど、弱気だなあ。ハムからするとゲッツーにさえならなければ、次にはマルちゃんがいるからね。ただ、ごうすけでアウトカウント増えちゃうと、犠牲フライでは点は入らない。が、ラッキーなことに、1アウトのまま満塁。もちろん、ゲッツーでは点は入らないけれども、ハムベンチは盛り上がりだよね。多分、期待通りの展開だし。で、ちょっと体調不良でスタメン外れていたマルちゃんですが、さすがの犠牲フライ。ちょっと浅めだったけど、五十幡なので、間に合いました!やったあ!サヨナラだあ!

 ネット上では、藤本監督の采配批判が多いけれど、確かに、弱気だね。セオリー通りっちゃあセオリー通りだけど、マルちゃんが出てくるのが一番恐い場面だったのに、わざわざ条件悪くしてそれを導き出すとはね・・・それともマルちゃんは出てこないと思った???本当に無理なら登録抹消だろうからね。この辺がなあって感じ。

 よし、この勢いで対ソフトバンク3連勝行ってみよう!!

 

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »