« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月に作成された記事

2023年9月25日 (月)

メンタルねぇ

 残念ながら、バレーボール女子はトルコ、ブラジルに負けてしまい、パリ五輪決定とはなりませんでした。良いところまで行ったのだけれどね。特に昨日のブラジルはあと一歩だったと思う。

 どうしても、パワーが必要となるスポーツにおいては、日本人の小柄な体型は不利になると思う。だって、ブラジルなんて、190㎝超えが3人!マジか・・・平均身長でも10㎝以上の差がある。特に今大会の日本女子の身長はちょっと低いと思うのよね。180㎝代が少ない。190㎝がいないのは仕方がないとして、185㎝位はほしいよなあ・・・

 とはいえ、身体的なことはどうしようもならない。正直言うと、体型的に劣ってパワーで見劣りする日本女子は、サーブミスをできるだけ減らす必要があるのではないかな?そして、あの強烈なスパイクをレシーブする力も必要。この辺がね、トルコやブラジルに負けていた気がする・・・

 さて、真鍋監督が、メンタルが弱い、「勝ちたい」ではなく、「必ず勝つ!」という思いがブラジルに比べて無かった、技術の向上は何ヶ月もかかるが、メンタルは1秒で向上するって・・・ホントか?メンタルの強さって、自分達の技術に対する確固たる自信があって初めて生れるものじゃないのか?ブラジルは、勝ち続けている自信、日本より強いという自信があるからこそ、メンタルも強いんだよ。なめてもらっちゃあ困るんだけど、メンタルが一番難しいんだよ。自分は強い!勝つぞなんていくら思っていても、それを支える技術がないと勝てるわけがない。

 あの羽生結弦の精神力の強さは、それを裏付ける練習、理論、実績があればこそでしょう。だから2大会連続のオリンピック金メダルをとれたんだろうし。な~んか、真鍋さん、ちょっと違うんじゃないのかな?彼女たちに自信をつけさせるのはあんたの仕事だよ。どうしても差がついてしまうパワーに対し、どうやって勝つの?彼らの攻め方やフォーメーションなどなどを徹底的に研究し、彼らが予想しない作戦をどうやって成功させるのか?まともにブロックに当てられないが、あたりそうな時にどうやってかわすのか?サーブ成功率をどう上げるの?基礎体力の向上や持久力も必要だよ。素人の私が言うまでもなくやっているのだろうけれど、メンタルを強くするのは「自信」と「実績」しかないでしょう。実績は簡単にいかないまでも、どう「自信」とつけさせるの?それを考えてほしいな。頼みますよ。

| | コメント (0)

シーズンの始まり

 もちろんフィギュアスケートですよ、ロンバルディア、オータムクラッシックが終わり、ネーベルホルンが先週末あり、中部選手権に東京選手権と・・・ジュニアGPは既に始まっているし、10月に入ったら、Japan Openだね~~いよいよ試合が始まります。

 そろそろ野球シーズンが終るから、寂しいことになりそうだったけど、わたしにはフィギュアがあったわ。しかし!放送があまりないことが予想されるから、配信買うしかないかなあ・・・今年はバスケもバレーもあってスポーツ観戦者としては楽しかったなあ。

 さて、ロンバルディアは鍵山優真君が優勝、オータムクラッシックはマリニン君1位、エイモズ君2位、草太は4位。ネーベルホルンはアダムが1位、2位が友野君、3位が高志郞と。まあ、日本男子はまあまあじゃないかな。やはり、エイモズ君のボレロは良い!!ホントに完成版が楽しみ。マリニン君のジャンプは高いし良いけれども、滑りそのものはまだだなあ。あと1年くらいかかるかな?アダムももうちょっと彼らしい個性がほしい!!何か、昨年より物足りないような気がしたのは気のせいか?側宙?はさすがだと思った。エイモズ君といい、側転系はフランスの特長か?

 草太は相変わらずジャンプの確実性を上げないとだし(でもエクソジェネシスは楽しみ)、一希も同様だけど、今シーズンは結構ゆったりとした曲なので、行けるのではと期待。高志郞もジャンプが課題だけど、表現がまだまだ表面的なところがあるから、重たい動きに期待。特に「死の舞踏」は代表作になりそうなくらいに楽しみ。ランビ様コーチだから、スピンは良いよね~ラトデニ君も長いことランビ様だけど、ホント、ここ数年でものすごく表現がよくなった。二人ともどうしてもジャンプ構成が弱い。4回転が2本くらいしか入れられないのよね。多分、4T、4Sしか跳べないのであろう。ジスランコーチがジャンプコーチとしてチームシャンペリーに参加しているはずだから、期待している!特に高志郞みたいな背が高くて、手足が長いタイプは日本に少ないから、もっと上位に来るようになってほしい。

 我らが昌磨はアイスショー漬けだったので、試合に出ていないが、初戦は11月のGPシリーズの中国だからかなり時間がある。いつものJapanOpenは一希と高志郞になったみたいだからね。その後のカーニバルオンアイスには出るようだが・・・どうしようかなあ、昌磨の次には誰を応援しようかなあ。高志郞かなあ?でももう少しジャンプ跳んでほしいなあ。佳生くんかなあ。。。しかし、怪我には注意してほしいな。結構無理するタイプのようだからな。若いけど、体は大切に!

 と言うわけで、そろそろフィギュアにも注目!なのだ。

| | コメント (0)

2023年9月13日 (水)

なんとか頑張って~~

 もちろん、日ハムのことです。4月はだめで、5~6月はまあまあ良くて、7月は地獄の13連敗で、8月持ち直して、9月はどん底・・・もう、1年通して安定してよ~~

 9月はまだ1勝しかしていない。そして6連敗・・・う~ん。またしても連敗街道行進中。ここ最近は打線がまったく良いとこなし。西武との3連戦では、上沢、加藤、伊藤の3本柱が見事に崩壊したしなあ。8月のオリックス3連戦と、9月のオリックス3連戦で消耗したかな。打てないから勝てなかったけど、良いピッチングだったもんね。負けてなかったよ、上沢は1勝して、加藤は投げてないか、上原だったな。加藤は日にちを空けすぎて、調整がうまくいかなかった?伊藤大海は負けたけど、この間の由伸と投げ合った時はホント良かった。全然負けてなかった。

 ピッチャーはね、まあ疲れるし、今まで良くやっていたから、仕方が無いとは思うのです。打線ですよ、打線。なぜ打てないのかなと思ったけれど、やはり1軍でレギュラーで1年通して試合に出てた選手が少ないんだよな。まつごーにしても、昨年首位打者取って目覚めたけど、昨年も怪我して1年通してでていない。マルちゃんも昨年は中日でそんなにコンスタントに使われていない。トライはオリックスでそれなりに出てたと思うけれど、なんで打てないんだよ~そして、他のメンバーは推して知るべし。清宮、万波、野村はようやく今年レギュラーとして定着。野村は今年はやや不調だし。五十藩、郡司、奈良間は言うに及ばず、トレードや新人・・上川畑だって社会人だから年齢はそこそこだが、2年目。しかも球場変ってエラー多いし、打撃も不調。他の子達にしても若いしね~~最近使っているワンボーロンも???だし、それならハンソンとかアルカンタラを使って見た方が良いんじゃね?ごうすけはどうした?

 とまあ、期待はすれども、まだまだ実力&経験不足だな。落ち込み出すと全く浮上しない。ホント、若手と中堅とベテランのバランスって重要だよなあ。ラオウだって打率大したことないけど、良いとこで打つし、中田も怪我したりなんだりするけど、代打で打つ。坂本に至っては3塁まで守らされても打つ(まあ、エラーもしたようだけれども・・・でも、巨人はエラー少ない)

 守備もね~~二遊間は大事だよ!!谷内とか中島ってどうしたんだろう?あの辺は打たないから使わないの?でも、必要なんじゃないのだろうか??

 とまあ、頑張ってほしいのだ!ホームのエスコンが自分達の有利になっていないようでは困りますよ。

| | コメント (0)

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »