« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月に作成された記事

2024年1月30日 (火)

ようやく・・・だがまだ時間はかかる?

 昨日の夜、速報がはいりました!ようやくCAS(スポーツ仲介裁判所)の裁定が出た。ワリエワの4年間の資格はく奪。えっと、発覚した時点にさかのぼってだから、2021年12月から2025年12月までということかな?と、いうわけで、北京オリピックのワリエワの成績はなし!ということになります。もう、なんでこの結論までに2年かかってんのよ。もう、選手たちは次を見ているよね。競技から引退してしまった選手もいるし、次のミラノ・コルティナを目指そうと考えている選手もいる。いつまで競技を続けようか?模索している選手だっている・・・

 だがしかし、ロシア側は猛反発!なので、30日以内に上訴できるらしいから、するんだろうな。ワリエワがもういいわと言ってくれればいいのにな。どうせ、もう、彼女はロシアのトップ選手じゃないんだしさ。久々に現在の動画探したら出てたけど、かなり体重が増え、4回転も3Aも飛べなさそうだが、4回転は跳んでいるのか?重たそうだけれども、ロシアだから認定も甘そうだしな。スケーティングはお世辞にもなめらかとは言い難い。スピンだけを見てるとか、フリーレッグを高くあげてのポージングだけを見ると大変きれいだけれども、スケートの滑り自体は向上していないな。これがエテリ組のやり方だからな。もう12歳の4回転-オイラーー4回転を跳ぶ選手がいるらしいから、そちらに注力しているんだろうしな。

 それにしても、エテリ組のやり方が暴かれないのが、不満だなあ・・・ワリエワだけ切ってもダメなんだよね。どうせ、若い女の子を見つけて、細い体重をキープさせて、ひたすらジャンプを練習させて、技の1個1個はきれいにできるようにして、点数を稼ぐと。で、練習がたくさんできるように薬を使っていると考えると、エテリ組だけ4回転を跳べる女子がいるという理由がわかりやすい。2020年~2021年シーズンだったかに、トゥルソワ、コストルナヤがエテリから離れたら、トゥルソワは4回転が跳べなくなり、コストルナヤは3Aが跳べなくなった。そして、すぐに彼女たちはエテリの元に戻った。が、すでにワリエワが登場していたので、コストルナヤの出番はなくなった。トゥルソワは根性で4回転を複数種類跳んでいたけど、成功率が高いわけではなかった・・・が、数飛ぶことで、GOEが低くても基礎点の高さで補うという作戦は通じた。それに、エテリ組から男子選手は出てこないし、一時期、グラッスル君がエテリに指導を受けていたけれども、そしてドーピング検査をスキップしたらしく、今は試合に出られなくなっている・・・もうエテリからも離れたけれども、どうにもこうにもグレーな感じ。

 女子の話にもどると、もうトゥルソワも出てきていないでしょう?誰がいいのだかよくわからないけれども、ロシア国内での点数爆上がりのやり方でどうなんだろう?進歩はあるのかな?ただ、ミーシンさんのところのリーザが国際大会に出られないのは、気の毒だと思う。もう27歳なんだね。でも、25歳超えてでも3Aを跳んでいたし、4回転にも挑戦していた。少々技と技のつなぎがすくないとか、ミーシン組特有の課題はあったけれども、大人になっても高難度ジャンプを跳べるという証明をしてくれる選手であるというのが貴重なのになあ。リーザだけは出してあげたい!

 これだけ結果でるまで時間がかかったんだから、もう、団体戦のメダルは確定させて欲しいな。日本に銀メダルをくださいな。どこかで表彰式をしてください。日本のメンバーはまだみんな現役でやっているけれども、アメリカはネイサンもヴィンスも競技から引退しちゃったし、女子も変わったよね。アメリカ、日本、カナダのメンバーがそろって、ちょっとしたお祝いも一緒にしたいよね。

 

 朗希も契約更改したし、もうじきキャンプイン!なのに、清宮~~けがの状態が軽いといいのだけれど、祈っているよ!!

 そして、なんか、ネットもマスコミも朗希を責めすぎじゃない?ろーたんが本当に昨シーズン終了後にメジャー行きたいとか言っていたという証拠は何もないのに・・・っていうか、あの時期では絶対にないと思う。無理なの分かり切っているもの。まあ、今シーズン後でどうか?いやまだ早い・・・25歳で行ってくれ、というような話し合いがあったとは想像できるけど。この辺で折り合いがなかなかつかなかったのではないかな?そして、メジャー関係者がなんとか安く朗希と契約しようと、暗躍しているような気もする。変な情報をマスコミに流したり、代理人に接触して、代理人とか周囲に対してのいい条件を別に付けて早めに朗希と契約できるように動いているとか・・・

 まあ、身体のこと考えても、あと2シーズンは日本でやってほしいな。2シーズン連続で規定投球回数投げて、防御率1点台、二けた勝利できれば、メジャーでも大丈夫そうだけれども・・・

 なんか、メジャー側に振り回されているんじゃなかろうか?

| | コメント (0)

2024年1月22日 (月)

八木コーチ

 昨日、一昨日と野球選手の出るバラエティがあって面白かったな。でも、何故かどちらの番組も12球団そろわず、1球団だけかけているという不思議な状態だった。楽天と西武はどうしたんだ?それにしても、やはり浜ちゃんの仕切りが秀逸だし、ジャンクスポーツが面白かったな。宮西が尼崎出身というのも納得!浜ちゃんとのコンビネーションもよかったね。それにしても中日の小笠原はいい味出してたわ。

 さて、田尾さんのyouTubeにハムの八木コーチが出ていて、4回くらいに分けて配信されたのかな?すごくよかったわ。八木さんって同い年だけど、考え方が柔軟だし、勉強しているし、選手のこと考えているし、すごく安心した。新庄って人を見る目はあるよね。建山さんといい、八木さんといいちゃんとしているわ。あとは、もう少し八木さんの言うことを聞いてくれるといいのではないかしら?なんか、今シーズンは勘ピュータ使うと言っていたけど、大丈夫か?去年の面白い野球をまたやってくれるならいいけど、スクイズ2回連続失敗のような、見破りやすい作戦は勘弁してよ!でも、あの後全然面白い野球やらなくなったからな、そういう相手を出し抜く作戦も面白いからね。タイミング図ってうまくやってほしい。

 それにしても、八木さんの評価が爆上がりだと思うな。もっとこういうコーチたちの考えを聞くようなのほしいね。まあ、あまり作戦面がばれるとまずいけど、考え方を聞けることで安心できる。まあ、大久保みたいに人の悪口ばっかりいうようなのはまずいけど。なんであの人をコーチにするのか?謎だよな。そういうところは、原さんは見る目がないし、呼んでおいて自分の考えに逆らうと干すとか、あれはだめだわ。

 もう少しでキャンプインだから楽しみだなあ。

| | コメント (0)

2024年1月20日 (土)

ストーブリーグも終了に近いね~~そしてケヴィンが・・・

 上沢の記者会見もあったし、そこにサプライズのまつごーの登場もあったし、巨人の野手の補強情報もあったし、そろそろ来シーズンに向けた移籍や補強も終了かな。あと10日くらいでキャンプインだしね。

 いやあそれにしても、まつごーの友情が涙でしたね~~ファンフェスタの時でも、お願いだから行かないでくれ!と言って、俺の彼女なの?と上沢に言われていたが・・・でも、わかる~~同期でもあるし、ハムを一緒に引っ張っていかないとならない貴重な盟友だもんね。最近、私の中でまつごーのステータスが上がっているわ!なんか好きだわ!やっぱりバッティングがうまいと思うのよね。今シーズンも首位打者狙っていってくれ!まつごーならいける!

 さて、F-Parkのジャスティスがあまりにもかわいくて、youTubeでもジャスティス動画を追いかけていたら、昨年のこんちゃんFAの時のジャスティス人的補償決まる!とかの動画が出てきて、みんな期待してくれていて、結果も出して、去年のFAは平和だったなあ・・・よかったなあと感じた。やはりさ、こういう潜在能力はあるけれどもいまひとつ活躍しきれていない選手が、人的補償で新天地に行って活躍するっていうのがいいよね。だから、今回も最初から甲斐野って発表なら、それはそれでもよかったような気がする。

 まあ、別に権利だからベテラン選ぼうが何しようがいいんだけれども、やはり、長野とか内海とか和田を選ぶのって、禁じ手だよなあ。本当にその選手が欲しいというよりは、相手のチームの戦力を削ぐやり方だもんね。まあ、FAで選手とられる側としては仕方がないのかもしれないけどさ。でも、ジャスティスを見ていると、ホント、幸せを感じるな。こういう人的補償でよかった。今シーズンも頼むよ!怪我だけには気を付けてね。

 話は変わって、フィギュアスケート。フランスのケヴィン・エイモズ君が今シーズンはもう競技会への出場は無し。GPファイナルもそうだけど、フランス選手権でもヨーロッパ選手権でも、どこか悪そうだったもんね。怪我でもしているんじゃないかと。今シーズンのボレロは名作だと思うので、良く体を整えて、来シーズンには完ぺきなエイモズ君を見せてほしいな。

| | コメント (0)

2024年1月13日 (土)

まだまだざわつく・・・その陰で日ハムは粛々と

 昨日はまだまだXが騒がしく、今日はyouTubeでやたらとソフバン騒動関連動画が奨められてくる。

 一昨日朝、巨人ファン歴40年以上の母に、「山川の人的補償は和田らしいよ」と言ったら、「それはあるかもね~年齢も年齢だし、勝ち星挙げているとは言え、日数開けて使わないとならないから」と、おお、それは非常に冷静で客観的な意見だ。

 で、昨日の昼間、ロッテファン友人とロッテ映画見るために会ってて、食事しながら考察。おそらく和田はプロテクトリストから外れていた。ソフバンも獲られてもやむなし、だが、投手陣そろっている西武だから野手に行ってくれ~と祈ってた。ところが、西武はベテラン投手も必要&ソフバン戦力低下を狙い和田を指名。ソフバンは和田に伝える。和田も仕方なしと了承。ところが、新聞1面に出る。孫さんがこれを知る。なんで和田を!!と激怒。ソフバンフロントが西武に申し訳ないと平身低頭。じゃあ、プロテクト入っている甲斐野くれ!ソフバンは仕方がない・・・

 ってことなんじゃなかろうかと。小久保監督とのネゴの有無はわからないが、情とか精神論を抜いた冷徹な考えでいけば、今年43歳になり使い方もデリケートに考えないとならない和田をプロテクトしないということも、一つの考え方。チームへの貢献論云々や情が入らないように、選手の編成は現場に任せていないのはそういうことだろう。だから、王さんも巨人を離れ、ダイエーの監督をやり、生卵をぶつけられ、優勝もし、ソフバンフロントにも入りと、酸いも甘いも嚙み分けた世界を生き抜いた人だから、和田をリスト外にすること、もしかすると獲られてしまうリスクもあることは承知するでしょう。ただ、野球に詳しくない孫さんはまた別ではないかと。それに、孫さんにとってのソフトバンク・ホークスという球団は、野球チームということだけではなく、宣伝効果やスポンサー感情も意識すべきことであり、地域に対してもイメージアップのための手段ということでもある。だから、猛反対した。

 だってさ、この話をひっくり返すだけの力がある人って、王さんか孫さんしかいないでしょう。で、プロテクトリストについて王さんに報告しないということはあり得ない。が、孫さんにそこまでは報告しないのでは?

 ま、考察に過ぎないんだけどさ。どうしても皆がえ~和田~という考えに対し、うちの母のようなセリーグメインで見ている人の視点は新鮮だったわ。いかにチームに貢献していても、43歳になる野球選手をどう考えるか?というのはいろいろあるよね。年を取るってそういうことなんだよなあ。

 あと、人的補償をやめろという人に対して、じゃあ、FAで選手とらなきゃいいじゃんというXでの意見があるが、FAって選手の権利なんだよね。ポスティングやトレードと違って。だから、選手目線なんだよ。FA権のある選手が自由に球団を選ぶことができるということに対して、他の選手が戦力外にもなっていないのに今の球団にいる権利を奪われるというのは、いかがなものかと。まあ、確かにプロテクトリストに入らなかったという時点で、トレードに近い扱いだから仕方がないということなのかもしれないけど・・・

 でも、選手会は少し考えるべきだと思うよ。

 さて、上沢はレイズとマイナー契約。交渉の時間がなかったとか、球速とか三振数とかMLBでは少々物足りなく思われる上沢についてはもう少し見てみたいというチームが多かったのかな?メジャー側のキャンプには招待されているみたいなので、頑張ってほしい!!回転数は評価されているらしいしね。そして、マイナー契約ではハムにお金が入らないから行く意味がないという人もいるようだけれど、球団がOK出した段階で、球団としてはそういうリスクもわかっているでしょう。それに、なんか、すごい補強ぶり。加藤残留、さちや獲得、外国人多数・・・もうなんだかわからん。去年はシーズン途中にやたら安い外国人獲ってて、どうするつもり?と思っていたら、みんな切っちゃって、高い買い物しまくりです。日本人選手、がんばれよ~今川も五十幡も浅間も!キャッチャーもたくさんいるから、とらいもマルちゃんも油断できません。特に野村、清宮!君たちにかかっているからね!

 そして、今永のカブス入団会見面白かった!!英語の発音も棒読みじゃなく努力していてよかったわ。これくらいは頑張ってよね、由伸!

 はやくシーズン始まらないかなあ・・・

| | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

何が何やら

 結局、山川の人的補償選手は、甲斐野くんでした。和田さんじゃない・・・おやおや?日刊スポーツ記事はなんだったのか?おかげでまたネット界隈大荒れです。

 1.ソフバンフロントのお願いですから勘弁してください説、2.和田さんの拒否&引退するぞ説、3.あまりの反響にソフバンと西武がびびって甲斐野で決着説、4.西武の情報リークでソフバンイメージ悪化させ説、5.ソフバン側の和田でリークしておいて甲斐野でまあ仕方がないかと安心させ説・・・6.日刊スポーツの完全に誤認記事説

 いやいや、でもどれも変。だって、もし和田さんプロテクト外れていたら、西武は堂々と取ればいいし、お願いされたってNOといえるでしょう。だって、今までも長野とか内海のケースだってあったんだし、巨人ファン驚愕ですよ。2のケースの場合はありえそうだけど、和田の性格的にないというファンがいるのでどうなのだろう?確かに人格者という話なので、自分が拒否したら他の自分より若い選手になると思えば、わかりましたと言いそう。3はねえ、それやる??あまりに反響って言っても、それで撤回するなら、山川とるか?4はないとは言えない。多分西武は山川の件で頭にきてそうだから、とことんソフバンと山川のイメージさげてやろうと思ってそう。でも、道徳的に駄目だよね。和田が本当にプロテクトリストから外れていたのか?はわからないが、外れていたんだ~と和田もファンもみんなショックだもんな。5もありそうだけど、4と同じくルール違反すれすれ。これも和田のモチベーションダウンにつながる。6は日刊スポーツが引いていないので、かなり自信がありそう。でも、私はスポーツ新聞と週刊誌はじめとしてマスコミは信用していないので、お前ら間違ったんだろう!とも思うし、ごめんなさい、間違ってました。って言ってくれたら、みんながhappyになるんだけど、マスコミにそんな自己犠牲精神はないよね~~

 だから、やはり人的補償の制度は見直すべきじゃない?選手会の役員にいるのはFA権を持てるような有力選手ばかりだから、逆にプロテクトリストから外れそうな人たちの立場になれないのかな?補償として行かされてしまう人はたまったもんじゃないよね。ドラフト権利の移譲とか、もう少し考えるべきだと思う。補償として指名された人に拒否権がないというのもねぇ。拒否権があるといつまでたっても決まらないということもあるのかもしれないけれど・・・昨年のソフバンと日ハムのこんちゃんFAの時は、結果的に双方Happyだったよね!田中正義が1年走り切った!ことが何より。防御率が悪化したことが証明するように、後半はもう擦り切れていたらしいけれども。来シーズンは手の抜き方も覚えて頑張ってくれ!

 ま、それはいいんだけれども、どんどんもっといろいろな説が出てきて、結構1軍出てた選手がプロテクトされていなかったように言われている。が、さすがにそんなに外していないでしょう?甲斐野一人くらいが守れないことはあっても、そんなにたくさん守れないことはないだろうし。でも、大竹投手曰く、ソフバンは球速重視だったらしいから、甲斐野を外すくらいなら、もっと球速遅い投手はまだまだいたような。

 とにかく、お騒がせでわけのわからないFAだった。なんにせよ、ソフバンと山川の評判だけは落ちたな。

 上沢のポスティング情報も入らないから、MLB移籍はないのかなあ・・・それはそれで寂しいなあ。上沢が残ったら、まつごーが喜ぶからまあいいといえばいいけれども、頑張ってほしかったしなあ。まあ、今年は日本人のポスティング希望者が多すぎたよね。

 あと、フィギュアのヨーロッパ選手権女子シングルは、クラコワちゃんまでSP落ち。マジかあ・・・どうなっているの?

| | コメント (0)

2024年1月11日 (木)

いろいろと衝撃!!!

 え~マジマジ?マジなの~~?

 深夜に飛び込んできたニュース、西武が人的補償としてソフトバンクの和田毅を指名!!!ほんと?プロテクトリストから外していたの?えっ?ソフトバンクって来シーズン捨てたの?先発ローテーション誰で回すの?えっ?チームは大丈夫か?ファンは大ショックでは?

 と、????が飛び交うようなニュース・・・ソフトバンクのフロントってバカなのかな?それともバウアーでも獲れるメドが立った?

 いやあ、驚きだよね。エイモズ君がヨーロッパ選手権で、ショート54点でフリーに進めなかったというのも驚いたけど・・・

 今日は何が起こっているんだ?もう、X界隈もyouTube界隈も和田人的補償の衝撃で、ひと騒ぎです。各チームを代表するようなyouTuberはみな、動画上げてショックを報告しているものなあ・・・まだスポーツ新聞1面で、球団からの正式発表はないけど、1面にするんだからねぇ。それなりの確証があってのこと?スポーツ新聞社のネットニュース記事ではないかならな・・・

 これはね、ソフトバンクは絶対に優勝しないね。一番の補強ポイントを補強していない。ソフトバンクはとにかく先発ピッチャーがいないんだよ。それを43歳とはいえ和田投手が8勝していたのに・・・有原と和田以外で計算できる先発って誰なんだよ?

 打線はそこそこいいのよ。近藤とギータがいるんだから。そこに山川って絶対に必要ってわけじゃないでしょう。確かに、左打者ばかりのいびつな打線だから、右バッターは欲しかったのかもしれないけど。打撃で勝とうという作戦なのかな?でも、それでエンゼルスは失敗しているよね。大谷君とトラウトがいても、投手が打たれるから、結局負ける・・・

 それに、チームが動揺するでしょう。チームスポーツってさ、やはり人なんだよなあ・・・若手と中堅とベテランが絶妙なバランスでいることで、チーム力がアップする。いざという時のベテランの力って大事なんだよね。それに、ピッチャーが豊富にいる西武に和田が行くことで、和田の出場機会が減って、ダメになるかも?か、むしろゆったりとつかえてよくなるか?もしくは、抑えが困っているから、和田が先発に1枚入ると、誰かを抑えに回せる・・・

 いやあ、どうなるんでしょうね?FAって、ドラフトで行きたいチームに行けないから、ある程度年数が経過したら、行きたいチームに移籍できるようにという制度なのはいいけれども、その陰で人的保障で無理やり他のチームに行かされる選手がいるって?矛盾じゃない?ま、割とくすぶっている選手を移動させることで、活躍するというケースもなくはないけれども、たまにこういうチームの顔が移籍するはめになる。プロテクトリストに入れていないのが悪いといえば悪いんだけどさ・・・

 いやあ、びっくりでした。

 そして、エイモズ君!どこか怪我しているんじゃない?ジャンプが跳べない。無理させないで、治療に専念してほしい。世界選手権には出られるのかな?あんなに素敵なスケーターを台無しにするのはやめてほしい。去年の世界選手権は良かったよ~~本人もすごく喜んでいて、見てるこちらも嬉しかったのに・・・無理しないでね!!

| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »