« いろいろと衝撃!!! | トップページ | まだまだざわつく・・・その陰で日ハムは粛々と »

2024年1月12日 (金)

何が何やら

 結局、山川の人的補償選手は、甲斐野くんでした。和田さんじゃない・・・おやおや?日刊スポーツ記事はなんだったのか?おかげでまたネット界隈大荒れです。

 1.ソフバンフロントのお願いですから勘弁してください説、2.和田さんの拒否&引退するぞ説、3.あまりの反響にソフバンと西武がびびって甲斐野で決着説、4.西武の情報リークでソフバンイメージ悪化させ説、5.ソフバン側の和田でリークしておいて甲斐野でまあ仕方がないかと安心させ説・・・6.日刊スポーツの完全に誤認記事説

 いやいや、でもどれも変。だって、もし和田さんプロテクト外れていたら、西武は堂々と取ればいいし、お願いされたってNOといえるでしょう。だって、今までも長野とか内海のケースだってあったんだし、巨人ファン驚愕ですよ。2のケースの場合はありえそうだけど、和田の性格的にないというファンがいるのでどうなのだろう?確かに人格者という話なので、自分が拒否したら他の自分より若い選手になると思えば、わかりましたと言いそう。3はねえ、それやる??あまりに反響って言っても、それで撤回するなら、山川とるか?4はないとは言えない。多分西武は山川の件で頭にきてそうだから、とことんソフバンと山川のイメージさげてやろうと思ってそう。でも、道徳的に駄目だよね。和田が本当にプロテクトリストから外れていたのか?はわからないが、外れていたんだ~と和田もファンもみんなショックだもんな。5もありそうだけど、4と同じくルール違反すれすれ。これも和田のモチベーションダウンにつながる。6は日刊スポーツが引いていないので、かなり自信がありそう。でも、私はスポーツ新聞と週刊誌はじめとしてマスコミは信用していないので、お前ら間違ったんだろう!とも思うし、ごめんなさい、間違ってました。って言ってくれたら、みんながhappyになるんだけど、マスコミにそんな自己犠牲精神はないよね~~

 だから、やはり人的補償の制度は見直すべきじゃない?選手会の役員にいるのはFA権を持てるような有力選手ばかりだから、逆にプロテクトリストから外れそうな人たちの立場になれないのかな?補償として行かされてしまう人はたまったもんじゃないよね。ドラフト権利の移譲とか、もう少し考えるべきだと思う。補償として指名された人に拒否権がないというのもねぇ。拒否権があるといつまでたっても決まらないということもあるのかもしれないけれど・・・昨年のソフバンと日ハムのこんちゃんFAの時は、結果的に双方Happyだったよね!田中正義が1年走り切った!ことが何より。防御率が悪化したことが証明するように、後半はもう擦り切れていたらしいけれども。来シーズンは手の抜き方も覚えて頑張ってくれ!

 ま、それはいいんだけれども、どんどんもっといろいろな説が出てきて、結構1軍出てた選手がプロテクトされていなかったように言われている。が、さすがにそんなに外していないでしょう?甲斐野一人くらいが守れないことはあっても、そんなにたくさん守れないことはないだろうし。でも、大竹投手曰く、ソフバンは球速重視だったらしいから、甲斐野を外すくらいなら、もっと球速遅い投手はまだまだいたような。

 とにかく、お騒がせでわけのわからないFAだった。なんにせよ、ソフバンと山川の評判だけは落ちたな。

 上沢のポスティング情報も入らないから、MLB移籍はないのかなあ・・・それはそれで寂しいなあ。上沢が残ったら、まつごーが喜ぶからまあいいといえばいいけれども、頑張ってほしかったしなあ。まあ、今年は日本人のポスティング希望者が多すぎたよね。

 あと、フィギュアのヨーロッパ選手権女子シングルは、クラコワちゃんまでSP落ち。マジかあ・・・どうなっているの?

|

« いろいろと衝撃!!! | トップページ | まだまだざわつく・・・その陰で日ハムは粛々と »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろいろと衝撃!!! | トップページ | まだまだざわつく・・・その陰で日ハムは粛々と »