« ついに・・・ | トップページ

2024年5月16日 (木)

なんとすっきりしていたことか

 遅ればせながら、昨日、トヨタイムズでの昌磨の引退記者会見を見た。もう、表情がすっきりさわやか。ああ、世界のトップで戦い続けるということは、本当に大変なことなんだなと、改めて思わされた会見でした。あの表情を見たら、みんな、何も言えなくなるよね。誰もしょうもないことは言わなかったし、何か幸せな会見だったような気がする。昌磨ファンの中には、いつかは競技復帰もと希望している人もいたかもしれないけれども、これはないなあと思わされた。本当にやり切ったんだろうね。オリンピックでの2回連続のメダル獲得は言うに及ばず、全日本には13年連続出場、10年連続表彰台。優勝6回、世界選手権もシニアデビュー後、全部出ているんじゃない?そして、優勝2回。日本男子初の2連覇。

 なんといっても、羽生君、ネイサンの全盛期にず~っと怪我で全休することなく、トップを争い続けた。ジャンプと表現の両方を高いレベルで実現し続けた。可愛らしい容姿にもかかわらず、マスコミに媚びない、発言は自由、インドア派、そしてゲーマー、アスリートらしからぬ偏食。面白すぎる。そして、ここ最近の大人具合。平昌の頃は、全然しゃべれない、おこちゃま昌磨だったけれども、今やすっかり大人。発言もちゃんとしているわ。そして、今の日本男子達の結束力と、他者を追い落とすことを考えるのではなく、ライバルを尊重し、戦う相手は自分だとしっかり自覚する姿は、昌磨の影響大と言っても過言ではないでしょう。

 コラントッテのイベントで、一希に、草太に、高志郎に、璃士くんと、ゲストが登場し、とても和やかな会見だったらしい。後輩たちにこうしてスポンサーがつくことも、昌磨のおかげとまでいうのは言い過ぎかもしれないけれど、きっと何かのきっかけにはなっているでしょう。やはりスケートを続けるにはお金がかかることだから・・・ミズノさんもトヨタさんもお願いしますね。

 技術を備えたうえでの美しい演技が試合で見られなくなるのは、残念だけれど、日本のフィギュアスケート界は次々と、良い選手が出てきているから、次のお気に入りができるまでまたみんなを応援するよ。だから、昌磨のベスト演技DVDを発売してくれ!平昌前と平昌後から北京前まではあるようなんだけれど、できればシニア全部のベストが欲しいなあ・・・待っていたら出るかな?もちろん、その中にはステファンとのやりとりも入れてほしい。試合前に一緒に飛び跳ねているところ、昌磨演技中に踊っているステファン、キスクラでの二人の様子。昌磨優勝後の胴上げシーン。頼みますよ!!!

|

« ついに・・・ | トップページ

宇野昌磨」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに・・・ | トップページ