スポーツ

2023年7月 4日 (火)

差別なのか?

 女子サッカーワールドカップがあるらしいのだけれど、日本での放映が決まらないらしい。あまりサッカーは詳しくないからわからないけれども、どうやら放映権料がかなり高いらしい。FIFAは強気なんだろうね。ヨーロッパ等は決まっているようだから、そのせいか男女差別だと日本は言われているとかなんとか・・・

 そうなのかな?オリンピックとかで女子サッカー見たことあるけれども、日本女子が強いとは言え、正直、そんなに見てられないんだよなあ・・・元々サッカーにあまり興味ないからかもしれないけど。この間の男子のワールドカップは、まあ夜中まで頑張って見なかったけれども、見られるときは見たし、それなりに面白かった。ただ、Jリーグは寝そうになる・・・野球のWBCもそうだけれど、どれだけその競技のファン以外を惹きつけられるか?で、その放映権料の相場って決まるよね。WBCは今まで野球見ていなかった層も引き込んだからなあ。

 男子競技の方がパワーとスピードがあるとか言うけれども、じゃあ、他の競技の状況はどうなのだろう?

 バレーなんかは女子バレーの方が人気あるのでは?パワーという意味では、男子のパワーはものすごい。でも、女子のラリーが続いて、どういう攻め方で勝つか?の作戦面も面白いし、最近はパワーもある。カーリングに至っては完全に女子人気に、男子が気の毒なくらい。男子のカーリングのパワーはものすごい。女子は、ロコソラーレ人気だよなあ・・・もちろん、それだけじゃなくて、作戦とか、コントロールやスイープ技術の細やかさは女子の方が見所あるのかなあ?バレーもそうだけど、パワーだけであっさり決まるのも、ちょっと物足りない場合もあるからね。

 卓球だって、男子も女子もそれぞれ面白いよね。これは男女のダブルスもあるから、一層面白さが増すし。

 フィギュアスケートは、昔は、女子シングルの方が好きだったけれど(ま、伊藤みどりがいたから、日本女子が強かったからなあ)、最近は男子シングルの方が面白い。もちろん、4回転ジャンプがいくつ決まるかで、勝敗がはっきりするところはあるのだけれど、選手がそれぞれ個性的になっていると思う。自分の売りをしっかり踏まえて、その魅力でプログラムを作っている。女子は以前に比べると、個性がはっきりしなくなってきたな。ロシア女子に一時諦めた感があるからね。そして、ロシア女子プログラムが皆同じだからな。今は、日本女子が一番個性的かもしれない。ので、アメリカ女子とカナダ女子の奮起を期待。特にカナダ女子に頑張って欲しい。結局、女子は年齢と共に3回転ジャンプすら回転不足になりがちなんだよ。そうすると他がどんなに良くても点数にならない。北米の筋肉女子達、カムバック~~

 と、考えてみると、競技として、最初から男女それぞれで始まっているのは、それなりに歴史や経験を経て、女子競技としての見所がしっかりしている。が、サッカーとか野球は、長いこと男子しかやっていなかった。ので、まだまだ女子サッカーの技術が足りない。だから、競技としては、発展途上ということでは?で、女子サッカーの待遇を改善するのに、放映権で?といっても、コンテンツとしての魅力が足りなかったら、それは難しいでしょう。ただでさえ、今年は日本でバスケットも、ラグビーもあるっていうのに??男子サッカーで相当儲けているんだから、FIFAは男女合わせて考えれば良いのでは?

 ここに差別と言われてもねえ。。。と、思ってしまうのであった。だってさあ、どのスポーツも日本は選手達は続けるのに苦労しているから、サッカーだけ特別扱いってわけにもいかないよね。これだけ人気のあるフィギュアスケートだって、通年リンクが足りないんだから・・・

| | コメント (0)

2023年2月13日 (月)

息が苦しい4大陸フィギュアでしたねぇ

 メッシングさん、おめでとう!!!佳生君良かった!!りくりゅう、さすが。大ちゃん、大丈夫か?という4大陸フィギュアでした。

 いや、ほんと、龍一君は終った後息も絶え絶えだし、ボーヤンは倒れちゃうし、大ちゃんはステップで転倒した上に最後のリフトも持ち上げられなくて倒れちゃうし、インタビュー中の顔色が赤黒い・・・・高度1800mってヤバいな。男子も結構息上がっていたしね。ティムも出身ではあれど、終った後の息もかなり荒かった感じ。twitterではもうこういう高地でやるのはやめてはという意見が多かったな。酸素もドーピングが心配で用意していなかったらしいし。。。それならますますね。

 女子シングルはもう、倫果ちゃんがまたまたショート失敗でフリー巻き返しパターン・・・フリーで3回転半成功して良かったけど、世界選手権ではショートも頑張ってくれい!百音ちゃんが銅メダルで良かった。丁寧なすべりでしたね。ミスも少なかった。さっとん2世の呼び声も高いので、もっと洗練度を高めてほしいな。吉田陽菜ちゃんはこれからだな。でも頑張ったよ。

 そして、高志郞!!!ジャンプがうまくいかなかったね、滑りは丁寧だし、曲想はうまく表現できているけれども、ジャンプが・・・・ジスラ~ン、また、指導よろしく。ボーヤンは体調不良だったみたいなので、ジャンプはすこし精彩を欠いたかな。無理もしていなかったしね。表現も良くなってきたとはいえ、ちょっとまだまだだったな。そして、フリーの最後はポーズ決めたと思ったら、ふらついて後ろに倒れそうになって、なんとかバターンといかないですんだけれど、うつ伏せに伸びちゃった。しばらく立ち上がれなかったし、もう、大丈夫か???無理しないでね。でも、世界選手権には出てくれるのだよね?元気なボーヤンを見たい!!!駿君はショートのミスをフリーで挽回。でも、本人的には納得していないよね。フリーのジャンプは凄く良かったので、次は表現だ。今シーズンで引退のメッシングさん。何か大人の余裕を感じた。今年のフリー大好きです。スピードもあるけど、その速度を緩めたり、止まったり、いわゆる緩急ってやつですね。これが本当に良かった。ジャンプも皆成功して、本人も点数見て、大喜びしていた。おめでとう、銀メダル!佳生君はショートは完璧では無かったけれども、フリーも良かった。メッシングさんが良かったので、本人はもしかしたら2位かなと思っていたのか、1位になったのをものすごく喜んでいた。メッシングさんが、グリーンルームで、佳生君に「さすが!参りました」みたいなジェスチャーをしていて、佳生君がメッシングさんを称える拍手をしていたのが良かったわ!!

 フジの深夜放送の地上波を録画してみたのだけれど、カップル競技は日本人しか放送してくれないんだよなあ・・しかもアイスダンスのフリーは放送無し。やはりトップ3カップルは放送して欲しい。りくりゅうはさすがでした。多少ジャンプのミスがあってもトップなんだよね。あの滑らかな滑りと、二人のリエゾンと、スピードかな?これが高い評価なんだよね。かなだいはRDでは珍しくかなちゃんが転倒。大輔さんは頑張ったけれども、フリーダンスがね・・・高地が悪い。あの顔色は本当に不安になるよ。ココは少しずつだけれどステップアップしていて良かった。ティムの表現がどんどん良くなっている気がする。

 しかし、31歳メッシングさんの体力は凄いな。佳生君は17歳だからね、わかるけど、メッシングさんはベテランだからね。やはり、あのスピードで滑れるから何だろうなあ。世界選手権も楽しみです。昌磨、草太に加え、マリニン君、グラッスル君、アダムが出てくるから、表彰台のライバルは多いけれど、メッシングさんに有終の美を飾って欲しいなあ。もちろん、優勝は昌磨に期待しているけれどね!

| | コメント (0)

2022年12月27日 (火)

結局は昌磨劇場~2022年全日本フィギュア男子フリーだよ!

 結局は男子フリーも波乱の展開。昌磨の怒濤のリカバリーで演技も大興奮してみていたけれども、最後の記者会見でも嵐を起こしちゃった(特にネット界隈で)。やはり昌磨は変わっていなかった。忖度出来ないって言うか、思っていないことを言えないというか、ある意味純粋な昌磨。ちょっと安心したわ。

 さて、まずは前半から。やはり西山真瑚くん!アイスダンサーだから3A以上が跳べなくて、アクセルジャンプは2Aだし、当然4回転もないし、3回転と2Aでのジャンプ構成。でもねぇ、美しい。キャメルスピンの横に伸ばした足の美しさ。コリヤダ君みたい。姿勢が美しい。駿君と佳生くんには見習って欲しい。だから、TESに比べてPCSのなんと高いことよ。来年はアイスダンスに専念とのことなので、相手が見つかったかな?うたしん時代は本当に良かったから、期待している。そして、スタア、スタアとTwitter上で呼ばれているから誰だ?と思っていたら、宇野前ブラザーズの一人、大島光翔くん、19歳!ショートもゼブラ柄のパンツ(ランビ様が喜ぶぞ)、フリーはトップガン!カーキのつなぎの衣装が最高!演技もトップガンを意識していて良し。やんちゃで目立ちたがり屋風で、日本のスケーターには珍しいタイプじゃない?いいキャラクターだね。格好良かったよ!

 そして、第2グループの最後に佳生くん。去年はショート第1グループ1番滑走でずっと漬物石状態。今年だって最終グループ滑走でおかしくないのに、ショートでミス。フリーはちょっと最初にジャンプミスがでちゃって、、ああ、どうなる?と思ったら後半安定。よし!でも171.43だったので、う~ん。これは最終グループで抜かれるなあと思っていた。そういえば、第3グループの山隈くん、フジ企画のフィギュアスケーターとつながろうも見ていたら、シブタニ兄に似ているって、確かに!!俳優風の正統派イケメンですな。ジャンプは・・・でしたが、しっとりとした大人な滑りだったと思う。

 シスメックスの壷井君。頑張ったと思う。最初の4-3バッチリ。けど次の4回転が・・・まだまだこれからだよ!ペアと二刀流の森口くん。スピード感あるし、ジャンプも高いし、良いんじゃない?しかし、同じ日にペアとシングルに出ているって、体力どうなのよ?パートナーの村上遙奈ちゃんは毎日出ているってこと?何なんだこの体力化け物ペア。りくりゅうがこれなかったのでペアは一組だけ。りくりゅうがこの間の世界選手権で銀メダルだから出場枠3枠あるんだけど、村上遙奈ちゃんが14歳のジュニア年齢だから出られないそうです。

 さてさて最終グループです。まずは、優真。4回転が決まらないね。練習できてないだろうしね。まだ無理できないだろうし。ぱぱちが出場反対していた位だから、そりゃあそうだよね。とにかく無理して欲しくない。ので、十分に怪我を治してくれ。目指すは4年後オリンピックなんだから、焦ることはない。駿君は4Lzを決めきれないなあ。綺麗なスケートではあったけれど、私が信頼しているスケートブログの人によると、腕だけ動かしている印象とのことで、その点に着目して見ていたら、確かに上半身の動きとしては物足りないし、エッジももう少し使えるかな?頑張れ~そして、一希だ!前半焦ったけれど、後半まとめてほっ。ステップとコレオは完璧。そしてまあ速い!このスピードでよくもまああんなにちゃんとステップ踏めるものだ。とはいえ、点数は165.41。足りない、足りないぞ!やはり常時安定的に170点以上出せるようになって欲しいな。ショートで100点だせるんだから、ホントは180点欲しいところだ。

 次は草太です。フリー挽回なるか?と思ったのに~~~4回転が~~鈴木明子さんが草太がジャンプを跳びやすいようにと作ったプログラムらしいし、ジャンプの前の助走が長いって言うか、ジャンプの前の上半身の表現がないので、すべてを完璧にしないと物足りないのですよ。後半はなんとかまとめたものの、点数は158.82。フリーだけなら7位。総合5位ですよ。う~ん。さて、ショート2位の高志郞君。顔は小さいわ、背は高いわ、足は長いわ。実力が上がってくれば人気の出そうな、チームシャンペリーの一員です。私の好きなチャップリン。いいよ、表現が良くなった、ちょっとしたしぐさ、表情、丁寧にやっていたのに・・・ああ、3Fが抜けたぁぁぁ、4回転が少ないだけに他でミスが出ると致命的になりかねない。さて、どうなる?164.87!一希をかわして暫定1位、これは2位決定だよ(だって、昌磨の点差を考えるとね)

 ジスランと高志郞君が歓喜のハグをする中、昌磨の登場です。このまま安定感で行くか?と思いきや、4Sが抜けた!4Fで転倒!あれ、今回は乱れのフリーか?落ち着いて3A単独で成功させると、後半4T-3T、なんだできるじゃん、なんてまだまだ甘い、次は4T-2T、そして最後の3A-2A、よ~しと思ったら、も一つ2Aつけたぁぁ、なんだそれは!!そしてゴージャスなステップ、スピン、最後のスピンは時間切れのご愛敬でしたが、まあ興奮しましたね。フィギュアスケートもスポーツだなぁと思わされた(何を今更)。そうだよな、昌磨はシニアに出てきたときから、こういう選手だった。ミスを絶対にリカバリーするんだよ。なので、ジャンプ構成がむちゃくちゃ。だから、平昌でも銀メダルとれた。終ってみれば、191.28、総合291.73の圧倒的勝利。フリーのTESは102.87で、PCSは90.41とPCSがちょっと足りないのは、タイムオーバーとか音楽との調和の犠牲とか色々あったかな。でも、減点1よりも2Aの得点の方が高いもんね。

 総合でも、チームシャンペリーワンツーのランビ様涙の結果でした。今回はランビ様が胴上げされてたね。

 今回の全日本は、女子も男子もトップレベル選手の引退、怪我があって、安定しているのが坂本、三原、宇野、そして、結果をちゃんと出したのもこの3人という世界選手権選考がかなり難しいなと、見ている側でも思う結果となってしまいました。結局、女子は坂本、三原、渡辺、男子は宇野、山本、友野が選ばれたと。高志郞君は四大陸。で、記者会見で出ました昌磨の発言。最近には珍しく言葉に詰まっていて、自分が選ばれたのは嬉しいものの、自分が言うことでもないが、嬉しく思えない部分がある。記者の質問で、何が嬉しくないのか聞かれていたけれど、それには感情的な今は言うべきでないと答えなかった。そして、表情も硬い。昌磨~~どうした?

 これを受けてネットは荒れましたね。本人が語らないので想定でしかないが、高志郞君が2位なのに世界選手権代表に選ばれず、補欠。しかも補欠も駿君の次の2番手。まあ、選考基準からすると別に間違ってはいないのですよ。ただ、問題は基準が複数あるのだよね。優勝者は問題なく選出。2番目の基準は、2位/3位の選手、グランプリファイナル出場上位者(昌磨、草太)シーズンスコアの上位者(昌磨、草太、佳生)なので、多分ここで草太が選ばれたのだと思う。じゃあ、3番手は2位の高志郞でいいのでは?ところが3番目の基準がある。世界ランキングの上位、世界シーズンランキングの上位。ここで、一希12位、高志郞62位とかなり差があるのですよね。世界選手権は上位2名の順位合計13点以内じゃないと3枠とれないので、3枠取りたいスケ連としては、安定感にこだわる。昌磨は安定しているものの、草太も一希も乱れると、大乱れするからね。優真がけがしていなくて、例えば、1位昌磨、2位高志郞 3位優真だったら、高志郞が選ばれる可能性は高かかったかも。

 がしかし、見ている側は、昨年の女子の選考を思い出してしまうわけですよ。1位坂本、2位樋口、3位河辺、4位三原で、この順位順で3名が選ばれました。三原舞依ちゃん人気が高いので、まあ、ネットは荒れた上に、河辺愛菜ちゃんがそんなにオリンピックも世界選手権も活躍出来なかったので、愛菜ちゃんがたたかれました・・・でもね、そんなものですよ、高校生なんだし、平昌で6位入賞した坂本花織が凄いんだよ。で、今年の基準で見ると、愛菜ちゃんも舞依ちゃんもGPファイナルには行っていない。スコアでいうとSBは舞依ちゃんの方が上、が、愛菜ちゃんも200点超えしているので点差は少ない。3番目の基準のランキングだと、2021年12月時点のがわからないのだけれど、2021~2022ランキングでは舞依ちゃん40位、愛菜ちゃん87位。舞依ちゃんの4大陸優勝を単純に引けば良いというものではないと思うので、2021年12月時点のがわからないのが歯がゆいのだけど、舞依ちゃんが愛菜ちゃんより下というのは少々考えにくい。ただ、この二人の数字上の差は少ないのだな。そうなると愛菜ちゃんになるのか。 

 そういう意味では基準通りではあるのだけれど、2位が選ばれないというのは過去から考えると異例だと思うので、昌磨が「嬉しくない」のもなんとなくわかるし、この発言の結果、自分がたたかれようがどうしようが、昌磨道を貫くのが彼らしい。芯は変わっていなくて、母さん嬉しいよ。それに結果として、選考理由がちゃんと選手達に説明されたらしいので、良かったのじゃないかな。高志郞君にとっては厳しい事実を突きつけられたのだと思うけれど、それはアスリートだから、ちゃんと受け止められるでしょう。ネットでは、自分はこの選考に納得しているとか、どんだけ上から目線やねん?と言う発言もあったが、選手が納得しないと意味ないですから。

 で、結論!草太が実力通りに全日本2位に入らないのが悪い(笑)!!高志郞君が3位だったら、4位の一希が選ばれても、そういうケースは過去にもあったからね。頼むよ、草太!世界選手権では山本草太ここにあり!を見せてよ!

 そして、高志郞君、4大陸で、今年の2位がフロックじゃないことを証明してやれい!ジスランとランビ様にきっちり指導してもらってね、期待しているよ!!

| | コメント (0)

2022年12月25日 (日)

2022年全日本フィギュア女子フリーだよ

 ジュニア台頭と、日本シニア女子の滑りと音楽表現の美しさに、惚れ惚れする女子フリーでした。そして、フジテレビがあまり羽生君で煽らなかったので、一安心。ねぇ、羽生君だって迷惑だもんね。ちゃんと全員を放送してくれて安心。女子の第3、第4グループが19:19開始だったので、アイスダンスのカナダイ、ココのフリーダンスも放送してくれて良かったわ。スケオタ達も一安心でしょう。ま、RDも放送しろよって声もまだあったが・・・カナダイの最後がねぇ、惜しかった。やはりカナダイはダンスというよりは、物語の世界観を表現していて、本当見ていて感動。ココも上手になってきたね。日本だから100点超えしたけど、これがISU公認試合でも出ることを望む。

 まずはシニア達。雅様~~美しかった。ジャンプは確かにミスが多かったけど、滑りと表現が素晴らしい。もっともっと見ていたい。こういうのを見ると、ショートプログラムはジャンプ禁止にして表現と基本的なスケーティングスキルを見て、フリーで技術と芸術の融合を評価してほしいな。久しぶりの安藤美姫にも感動。そのうちにコーチ&振付師としてもっと出てくるかな。理乃ちゃんも第1グループで滑るような選手じゃないのだけれど、まあ、美しいわ。PCSは67で坂本、三原についで3番目。納得。体調整えて焦らずに戻ってきてね。

 ゆは菜がぁ!!!いつもフリーで挽回してくれるのに、今年はダメだった。。しかも引退だって、残念過ぎる。個性的なスケーターは私の大好物なのですよ。もっと見たいよ~~~倫果ちゃん、前半凄く良くって、これは挽回だ!世界選手権行け~と思ったら、後半が~~でも、丁寧な滑りが好感持てましたよ。りをんちゃんは何かが狂っているかな?4回転チャレンジはGoodだけど、昨年の全日本の方が良かったかな。背が伸びたのかしらね??梨花ちゃんは滑り自体は今までで一番良かったんじゃないかな。ジャンプがね、やはり足の具合を見ながらだから無理しなくて良し。倫果がだめなら、愛菜だと思ってみてたのに、愛菜ってば、3A転んでも良いけど、残りは失敗しちゃダメ。でもね、表現自体は良くなっている。PCSも理乃ちゃん、梨花ちゃんの次で5番手。やはり美穂子の所に行って良かったねぇ。美穂子の黒皮のパンツ、格好良い!!ステファンのダンス、中野コーチのお行儀チェックと共に、美穂子のファッションチェックは、フィギュアスケートの見所ですな。あ、今回からはどんだけジスラン!もう、日本の専属コーチかってくらいジスラン登場。キスクラにも結構いたし。女子にも男子にもいるから、忙しい。クリケットクラブを辞めてフリーになったのね。で、ランビ様のところと木下グループでジャンプコーチをしているみたい。しかも、フリーらしいから色々な選手にアドバイスも可。カナダは最近シングル選手が出てこないからかな?日本で育成したいと思っているのかしらん。

 あと、青木さん、美しかったわ。良い出来。大人って感じ。雅様と青木祐奈様がこれぞシニア女子って感じで良かったね。

 さてさてジュニアです。木下アカデミー対MFアカデミーって感じですかね。ロシアのサンボ70対抗できっと作ったと思うのだけれど、今年はその成果が出てきましたね。多分、木下の方が先だったから、選手も多い。木下は麻央様、吉田陽菜に育良ちゃん、柴山歩。やはり、マスコミ注目の3Aと4T持ちの麻央様ですかね。どちらも転倒してしまったけれど、残りのジャンプの質は素晴らしかった。だから、表彰台です。心配なのは、身長も伸びるだろうし、16歳、17歳過ぎると女性らしい体つきになるという体型変化をどう乗り切るか?柴山歩ちゃんは雰囲気変わったね。背が伸びたかな?

 MFアカデミーは中井亜美ちゃんと高木謠ちゃんか。謠ちゃんはこれからだとして、中井亜美ちゃんの3A-3Tに驚いたと思ったら、もう1回3A。凄いな。3A-3Tなんて跳んだ女子今までにいたっけ?頼もしいジュニア達ですが、何にしても体型変化を乗り越えられるか?真央ちゃんでさえ苦しんだからね。リーザを見習わなくては。ロシア国内選手権もやっていたみたいだが、相変わらずのエテリのやり方継続中の様で、嫌な気持ちになるな。でも、リーザが表彰台に食い込んでいるので、それが救い。ミーシンさん、ロシアをよろしく頼む。

 そして、ラスボス二人です。まずは舞依ちゃん。アイシャドーが良かった。魔性の女的なメイクだよ。そのせい?か、全体的な滑りに力強さがあった。今までで一番良いフリー。待っていました。力強い恋は魔術師ですよ。145点超えてきました。さて、満を持して登場の坂本花織。ちょっとスピード抑えめかな?と思ったけれど、ジャンプは安定感。3F-3Tが決まって乗ってきました!くるくるループも無事成功。このスピード感、爽快さ、なめらかなスケーティング。155点超えして顎外しそうになっていたけれども、これが日本の女子エースだ!の日本スケ連のメッセージなので、世界選手権2連覇頼む。

 そして問題は、世界選手権に誰が行くのか?かおまいは決定として、3人目は?島田麻央、中井亜美はジュニアの方に行くでしょう。千葉百音、吉田陽菜は年齢的には大丈夫そうだけど、ミニマムスコア持っているのかな?となると、河辺愛菜ちゃんですかね?

 河辺、松生がちょっとスランプ気味なので、ジュニア台頭が目立つけれども、力はある二人だからね、期待しましょう。倫果とりをんが安定することにも期待。

 さあ、今日は男子フリー!

| | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

2022年全日本フィギュアショートだよ

 今年はおうち観戦です。NHK杯も見られたし、世界選手権のチケットも当たっているし、全日本はおうちで。来年はどこで開催されたとしても見に行っちゃおうかなあ?札幌開催にだと良いな・・

 さて、男女ショート振り返り、が、その前に、フジテレビへのクレームが多数あり。何故に、アイスダンスのRD1位を地上波で振り返らないのか?女子シングル3位の千葉百音ちゃんを地上波で放送しないのか?島田麻央ちゃんをやっていたが、あと、シン・フィギュアってなんやねん。(あ、なんちゃって関西弁を使って、関西の皆様失礼しました)

 新たなヒーローっていうけど、羽生君が怪我の間、日本フィギュアを引っ張っていたのは、昌磨だ!とか、とっくに優真、駿君、佳生君と群雄割拠時代は到来している!とか、うん、そうだよねぇという意見が多数有り。そして、全日本ショートは二日間とも観客席が満員じゃなかったという、余計な記事まで見てしまったわ。大概、フリーの方が混むものなんですよ。平日はなかなか行けないしね。

 羽生君の名前を出した方が、ウケは良いのだろうから、まあうるさく言いたくはないし、今回はあおりVTRが少なかったから良しとしよう。でも、シン・フィギュアって何?という疑問は残る。

 さてさて女子ショート。ジュニア勢大躍進の一方で、シニア勢苦戦という結果でしたね。かおちゃん、舞依ちゃんの世界選手権は堅いとして、3番手へのチャンスは誰にでもあるからね。緊張するよなあ。昨年のショートはノーミスだらけだったから余計に気になる。しかも、BSでも前半組はやってくれなかったから、麻央ちゃんも百音ちゃんも見られず。でも、百音ちゃんはジュニアといっても17歳なので、シニアみたいなものですな。

 真瑚ちゃんの調子がなかなか上がらない。見れていないが、頑張って欲しいなあ。ゆは菜はもうどうして?いっつもショートで失敗する。で、フリーで挽回する。あの表現力は好きなんだけどなあ。。。ジャンプが安定しないのよね。フリー頑張って!!!梨花ちゃんはとにかく無理しないで欲しい。万全になってからで良いよ、痛みが出るなら無理しないで。安全にいっているせいか、PCSもそんなに上がりませんでしたね。倫果~~~どうして~~って、倫果ちゃんもショート失敗しがち。フリー頑張れ、君には世界選手権のチャンスはあるぞ。愛菜ちゃんの今期のショート大好き。ノーミスとは行かなかったけど、頑張れ。世界選手権リベンジも!りをんちゃんは期待出来るのだけれど、どうも調子が出ていないような。昨年の全日本の勢いを思い出して。そして、理乃ちゃ~ん!大好きなのに~~あの表現力は貴重ですよ~~ジャンプがうまくいかない。怪我とか体調不良とかあるのよね。まず治してね。

 で、シスメックス、中野組の安定感。かおちゃん、まあ、貫禄でしたな。でも、ショートはまあまあ良いのです。問題はフリーです。自分への挑戦って難しいよね。昌磨にこつを聞いたら?と言っても、昌磨ってノーミスで滑ったことないのではないか?少なくともシニアに上がってから。でも、点数出るのよね。かおちゃんは昨シーズンあれだけノーミス続きだったからねぇ。なかなか難しいわ。そして、舞依ちゃんです。戦メリは舞依ちゃんらしさ全開の美しさと安定感です。フリーはどこまで自分のものにできているか?

 昨日は男子ショート。やはり昌磨だよねぇ。ダントツです。優真が怪我していなければ、この二人の争いなんだけど、優真はぱぱちが止めるだけあって、やはりジャンプが難しそうですね。3Aも厳しそうだ。フリーはどういう構成にするのかな?でも、久しぶりに見たけど、うまいねぇ。無理せず足を治して、来シーズン万全な状態で頑張って。そして、2位は高志郞です!!今年はショート結構いいから期待してた。そしたら、やはり。細かなミスは合ったけど、まとめたね。最終滑走昌磨、その前が高志郞とランビ様大忙しです。高志郞、フリーも頑張れ。またワンツーくるかと思ったら、草太の4Sが2S・・・2回転じゃ点数にならんのですよ。10点くらい損しちゃった。ショートは安定していたのになあ。プレッシャーか。一希も4T転倒。だがしかし、よくもまああんなに動けるものだ。ミーシャも来ていたから、アドバイスもらってフリーをなんとか。駿君はファイナルより美しくなっていた。が、4回転を1本にしたのに、3Aがぁぁぁ。佳生君はちょっとびっくり。本人も落ち込んでいたので、ショートのことは忘れて、フリー頑張って。

 男子は、昌磨の優位は変わらないが、草太がミスったので、み~んなにチャンスが。草太に、高志郞に、一希に駿。優真は無理して欲しくないので、入れません。

 そして、昌磨とランビ様のコントは続く。最後のスピンでミスったらしく、ランビ様大コケ。これを逃さないカメラ、さすがです。Twitterでもステファンがトレンドに!!あと25ans買わなきゃな。ランビ様と昌磨の表紙。超格好良い。なんなんだ、あれは。

| | コメント (0)

2022年11月22日 (火)

行ってきましたNHK杯

 行ってきちゃいましたよ~~18日、19日と連チャンのNHK杯フィギュアスケート!!

 真駒内駅からアイスアリーナまで歩いたけど、遠いなあ・・一応、ブーツを履いていったのだけど、普段ゴム底の靴ばかりはいていたから、久しぶりのブーツはちょっとかかとが堅かったな。なのですっかり膝と腰をやられた。最近、ピラティスもサボっていたので、調子を崩してしまった。そして、2日間の12:00~22:00までの長丁場!はなかなかきつかった。面白かったけど。

 でもね、やっぱりね、生で見る方が、スケーティングはみんな綺麗な気がする。ペアは棄権が2組もでちゃって6組しかいなかったのだけれど、りくりゅうと他の組の差が大きかったような。でも、ツイストリフトやジャンプ、スロージャンプとみんな格好良かったよ!!!

 女子はね、やはりかおちゃんはうまい!貫禄な気がする。ちょっと今回はショートもフリーもジャンプミスが出ちゃったけど、なんかず~っと動いているの。フリーは、最後の見せ場のくるくるループが抜けたのが痛かった。あれ成功していれば、優勝だったのにね。ただ、まあ、難しいプログラムだからね。これからのシーズン後半に期待します。

 倫果ちゃ~ん!3Aチャレンジ、頑張りました。まさかの3Loの抜けが痛かった・・・ショートで60点行かなかったからね、この出遅れがなあ。でも、まあ、いいよ、今シーズンは新葉の代打で頑張りました。なかなか有望なので、20歳での3Aの安定化をよろしく。

 りをんちゃんもいいね。フリーの4Tはかなり回転が足りて無くて転倒だったけれども、頑張れ。表現もなかなか良いので、期待しています。ただ、細いぞ!いいのか?もうちょっと太って筋肉つけた方がいいのでは?軽さで跳んでいると、いずれ跳べなくなるぞ。でももう19歳なのよね。体型変化は終る年齢だな。しかし、倫果ちゃんといい、りをんちゃんといい、昨年までジュニアってまじか?どういう基準でシニアに行けるようになるのかな?理乃ちゃんとか、愛菜ちゃんは17歳とかでシニアだけど、なにかあるのかな?それにしても結構日本勢女子も有望女子が多いな。

 イェリムちゃんは美しかった・・・つなぎの物足りなさはややあるのだけれど、ショートだとそれは全然気にならない。フリーは若干気になっちゃうのよね。でも美しい・・・

 スター・アンドリュースはなんかダイナミックでいいなあと思った。好きなタイプです。衣装もキラキラで素敵。アンバー・グレンちゃんがショートでミスがめだってしまい、終ると同時に落ち込み~~頑張れ~~ペトロキナちゃんかな?ちょっと振り付けがロシアっぽい気がした。

 さて、アイスダンスです。トップ2組のレベルの差を感じたあ!!!アイスダンスはほぼ見た目通りの結果となるので、納得できる競技です。カナダイのRDはいいわあ。衣装もいいけど、あの出だしのあのスピード!あの二人にしかできないわ。納得の75点超え。フリーはやはり後半が苦しい。大輔さんのリフトも見てて苦しい・・・頑張っているんだけれどね~~雰囲気もあるし、いいのだけれどね~~

 ココも良かったと思うけれども、なかなかフリーで100点超えられない。今シーズンは美里ちゃんの髪色と衣装と、雰囲気だそうと頑張っているので、期待していますよ!

 アメリカのグリーン&パーソンズはいいなあ、かわいいなあ。気に入ったぜ!これからのカップルだと思うけれども、注目しよう。チョクベイがダントツかと思っていたら。キャナダ~のフルソレも良かったわ。特にフリー!超格好良かった。本当にアイスダンスはスケーティングが美しいよね~~

 さてさて、男子です。アダムのフリーが今ひとつだったの~~残念だわ。ショートと同じような始まりで、リショーさんの振り付け。あの独特なリショー振り付けを物に出来るのは、アダムだけじゃないかしらん。でも、ミーシャとも組んで欲しい気もする。エキシビのダースベーダーのテーマ、やはりあれいいなあ。エキシビなので、途中からライトセーバーを持って踊るという演出、と~っても良かった。

リッツオさんがショートでジャンプミスが目立っちゃったけど、やはりうまいよね。大人の男の滑りだなと思った。樋渡君のジャンプの調子がなかなか良くならない。ジャンプさえ跳べれば、結構動ける選手なのになあ・・・

 ジュンファンもショートがねえ・・・ちょっとびっくりでした。でも、フリーで挽回。あのイナバウアー良かったわ。

 友野くんも良いんだけど、楽しいのだけれど、ジャンプをなんとか・・・なんとかしてくれい!

 草太は完璧なショートでした。フリーは3Aが・・・・いずれも失敗。そして、3回点以上ジャンプの繰り返しは2種類まで。なのに、3種類やっちゃいました。ああ、勿体ない。でも、ショートの貯金で2位確保。ファイナル決定です。それにしても、滑りが美しい。ただ滑っているだけで美しい・・・

 昌磨はさすがでした。さすがとしか言い様がない。まだ今シーズンのプログラムをこなし切れていないので、ところどころジャンプを失敗しますが、でも、大惨事には至らない強さがあります。ランビ様プログラムはちょっと難しいのだろうなあ。賢二さんの振り付けは本当に昌磨に合っている。ただ、まだ自分のものになっていない。けど美しい。トータルで美しい。

  そういえば、生で見ると、選手はみんな細かった。かおちゃんなんか他の選手に比べるとかなりがっちり体型と思ってたけど、肩のあたりも結構華奢。他の選手に比べると確かに足も太い感じだけど、会場で見るとやはりアスリート体型です。昌磨もそうだよね。小柄でがっちり的な感じだけれど、直接見ると小さいわ。もっと筋肉みっちりかなと思ったけれど、一般人に比べると華奢だよ。きっと。もちろん、筋肉は付いているんだろうけれども。テレビだとどうしても太く見えるんだなあ・・・

 ってなわけで二日間、20時間くらいに渡る観戦。疲れましたわ。面白かったけど。そして、真駒内アイスアリーナは50年経ってしまって、老朽化が否めない。何か、オリンピック目指して凄い大きな建物を作るよりも、こういう普段使いできる会場を修理して使えるようにして欲しいな。屋根は塗装が剥げて錆びているし、トイレは少ない上に、半分和式だし。客席は急だから、上りにくいし。手すりとかあると良いよね。

 秋元市長、そういうとこだよ、考えないとならないのは。

| | コメント (0)

2022年11月17日 (木)

さあ、NHK杯だ!

 明日からですよ~~~札幌でのNHK杯。寒いけど、コロナ患者も日本で一番多いけれど、選手の皆さん、頑張ってね~~私も、明日も明後日も見に行くから、対策をきちんとして行かないとな。

 と言うわけで、ようやくイギリス杯のフリーが少し見れた。高志郞の4Tの質がとても良い!!!GOEも3点超えてたよ!!!!幅があって良いねぇ。最初の4Sが抜けちゃったのが勿体ないし、3回転も時々コントロールしきれていないことがあったけど、もう少しジャンプを制御出来るようになれば、良いんじゃない?やはりコンスタントに170点台後半から180点台をとれるようになると良いなあ。ジャンプコーチはジスランが来てくれたりするのかな?ジスランさんはクリケット専属ってことではないのかな?もしくは無良君に教えてもらっては??曲表現はいいのよ。チャップリンのユーモアと言うよりは、ペーソスを表現している感じで、濃いドラマというよりは、儚さとか、柔らかさを表現するのが合っているかな。

 駿くんのフリーのアランフェスも良いね。男らしい曲が合うよ、まだ、ちょっと調子が完全ではないように見えるけど、ショートの最初の4Lzが3Lzって出ていたくらい、回転が早い!!完全復調が楽しみ。

 舞依ちゃん!!優勝、良かったね。妖精舞依ちゃん、戦場のメリークリスマスはもう彼女のものだな。恋は魔術師を楽しみにしていたけど、もうちょっとあくの強さが欲しいな。どうしても妖精さんなんだよな。彼女は強い人だと思うけれど、もう少しあくどいくらいの強さを表現できるといいよね。まあ、でも滑らかに自然に滑るのが良い、フリー終了後の喜びの駆け出し!が可愛かった。

 さてさて、明日からは昌磨に一希に草太にアダム!!!と花織と倫果にりをん。今回は日本勢がとても調子が良いので、ファイナル進出は混沌としていますね。

 しかし、RUSADAはちゃんと結果を公表するなりなんなりするように!もう、このままごまかそうとしているところが良くないよ。そして、絶対にワリエワだけが悪いわけではないと思うので、ちゃんとエテリ組含めてすべてのチームを調査して欲しいなあ。リーザが4回転跳んだという話も聞くから、大人女子のジャンプの可能性もあるのに・・・エテリのやり方には元々疑問があったから、この際ちゃんとして欲しい。そして、ジュニアの4回転を禁止にして欲しいわ。

| | コメント (0)

2022年11月 2日 (水)

現役復帰!マジか?

 何の報告かと思ったら、織田信成さん、現役復帰!!!

 いやいやいやいや・・・35歳だってよ。大輔さんが復帰したときは31歳か32歳くらい?それが35歳か・・やるなあ。この世代の人達ってハンパないなあ。もう、年齢なんか関係ない、いつでも可能性はあるということを証明してくれるのって素敵だね。フィギュア界にもっと影響を与えてくれるといいな。ジャンプだけじゃない巧みなスケーティングってのをね、評価せんかい!

 でも、日本はレベルが高いからトップは狙えないにしても、第二グループは十分に狙えるよ。高志郞くんやルーカス君、星南君あたりはヤバイよ!いつだったかのJapanOpenで、170点以上だしていたよね。引退後にパーソナルベストだもんね。4回転2種類くらい跳ぼうとしているんだから、あとノーミスジャンプでGOE稼いで、PCSもちゃんと稼げば、フリーは170点くらいはいけるよね。ジェイソンだって4回転なしで、ショートも100点超えとかなかったっけ?国内大会でかもしれないけどさ。ということはショートは4回転1本で良いとして、フリーでも2本着実に跳べば、そこそこはいけるぞ、さあ、高志郞、どうする?

 ま、まずは国体だというから、競う相手が誰になるのか?大阪の代表を競うのは、友野くんと須本くんらしいが、二人とも油断はできないぞ!

 ってなわけて、日本のフィギュアスケーター達は凄いなあ・・

 

| | コメント (0)

2022年10月31日 (月)

日本シリーズ&GPカナダ

 決着しましたね~~何がって?そりゃあ、あなた、日本シリーズですよ。野球ですよ、野球!一応、オリックスを応援していたの。ヤクルトは去年日本一になっているからね、次はオリックスの番だと。でもなあ、ヤクルトの方が打線が上っぽいし、シリーズ前半は完全にヤクルトペースだったし、難しいかもなと、思っていたのです。それがまあ、あなた!!(あなたって誰に言っているんだよ!)

 村上、吉田と、お互いの4番はきっちり押さえていました。この天才たちの次のバッターがキーとなりますが、なんと、オスナが絶好調。ラオウ杉本は、今シーズンは調子悪かったし、CSでようやくちょっと良くなってきたものの、日本シリーズ前半は今一つ。しかも、ヤクルトは塩見も好調。

 潮目が変わったのは、1-0で勝った4戦目ですかね?これが、オリックスの投手陣だと!と、まあ、中継ぎが良い。ストレートも早い!宇田川に、「吹田の主婦」こと颯一郎、比嘉に、阿部に、ワゲスパック!レギュラー陣の合計年棒想定は、オリックスメンバーはヤクルトの半分。でも、スゴイぞ!

 結局は、エラー絡みかなあ。どちらもピッチャーがよかったもんね。焦ったマクガフに、昨日の村上の守備だなあ・・・エラーにはなっていないけど、ちょっとチグハグ。塩見もね~~重なっちゃうとヤバイ。それでも1点差に追いつくオスナがすごいんだけどね。 

 とにかく、お疲れ様でした。来年は日ハム、頼むぞ!ただ、健介が・・・FAしちゃうの?

 

 さてさて、GPシリーズカナダ大会!倫果ちゃんに、りくりゅうに、昌磨、おめでとう!!ねぇ、倫果ちゃんは新葉の代打だからなあ。まさかまさかだよね。でも、去年の全日本の出来は伊達じゃない!日本のシニアが強すぎて、去年までジュニアだったけれど、JGPに出たこともないけど、いいぞ、舞依ちゃんラインのしっとり系ですね、そこに3Aがある。

 りくりゅうは、けがで練習不足にもかかわらず、頑張りました。でもまあ、メンバー的に優勝候補だったもんね。昌磨もまあそうだな。敵がいない。でも、ジャンプはちょっと不調。靴問題もありそうだったもんね。4T-3Tは簡単に決めてたな。スピン、ステップもフリーの方がよかったね。

 男子もそうだけど、女子は特にジャンプの判定が厳しかったね。オリンピックや世界選手権よりも厳しいような?今後もこれで行くのかな?それならそれでいいのだけれど、やはり、PCSをちゃんと評価してほしいからね。メッシングさんの曲表現とかさ。やはり昌磨の洗練さもねぇ。マリニン君や佳生くんとはまだまだ差があるからね。

 YouTubeで、昌磨のエキシビを見たけど、懐かしい感じ。美穂子先生のPadam Padam。なんというか「狂気」にも感じられるあの歌声を重厚な滑りで表現。いいねぇ。ランビ様のショート、賢二先生のフリー、美穂子のエキシビと、それぞれ特長があって良き。賢二先生のが最も今の昌磨に合っているような気はするけど。

 しかし!GPシリーズの放送がな~い。カナダは昌磨とりくりゅうのメダルが期待できるから、テレ朝もゴールデンでやってくれたけど、今週末は深夜帯に関東ローカルだよ~~ひょっとして、今までもずっと関東ローカルだったのか・・・去年まで東京に住んでいたから気づかなかったわ。頼みます!BSで放送してくれい!!TVerで配信して~

  

| | コメント (0)

2022年10月29日 (土)

【追記】シーズンスタートプラス昌磨!

 困りましたよ。何がって?いやその、日本シリーズがね、盛り上がっているのですよ。良かったね~~ 一昨日の正尚さよならホームラン!これでタイです。ヤクルトが強そうなんだけれども、久しぶりの日本一を取って欲しくてオリックスを応援。でも、打てなさすぎだよ、オリックス。もう、また正尚は勝負してもらえなくなるから、点とれないよ。ヤクルトは村上を押さえても、オスナがいるし、塩見が絶好調!!!頼むよ、杉本!

 いやいや、野球を語りたいのじゃなくてね。グランプリシリーズが先週から始まったのですよ。で、今日はカナダ大会。で、夜に放送があるんだな。もちろん、録画ですよ。もう、結果はわかっているんです。既に女子シングル、アイスダンス、ペアのショートとRDは終っています。今まさに男子シングルが進行中。だから、リアルタイムで見るべき日本シリーズを見るのが良い!とはわかっている。けど、ちょっと勉強もしなくちゃいけなくてね。野球は絶対に午後10時まではかかる。

 (いやだからさ、何故に18:30開始なんだ?そして、何故、21時からの番組を予定しているんだ?フジテレビ。TBSは当然22時まで野球放送の予定でいたよ。だからダメなんだよ、フジは)

 いや、それが言いたいメインじゃない。その後2時間フィギュア見る?あれ、勉強は?ってか、今こんなこと書いている場合じゃなくて、勉強すれば?その通りだ!!

 まあ、戯れ言は置いておいて。

 アイスダンスですよ!かなだいは凄いなあ。毎年毎年凄い勢いで成長している。そして、ダンスなのだけれども、それ以上にストーリーを演じている。もちろんずっとアイスダンスをやってきたトップ選手達とはまだまだ差はある。でもね、魅力的で引き込まれる。何よりも大輔さんの成長度合いが凄い。やはりどうしてもリフトに不安は隠し切れないけど。でも凄いよ。

 そして、哉中ちゃんがねぇ、大輔さんと組んで、個性が増したっていうか、凄く魅力的になった。強くてセクシーな大人な女。いいよ、素敵だよ。クリスと組んでいたときにはなかった「強さ」が出たね。やはり、自分が引っ張らないとという責任感かしらねぇ。そして二人で作り上げるという心持ちからだろうね。本当にセクシーでアクが強くて良い!!!

 今シーズンのRDは二人の良さがぎゅっと詰まっていて、見所満載!フリーダンスも素敵だけれども、4分はまだまだきつそうだね。なんとか仕上げてくれることを祈っております。

 りくりゅうが首位です!ま、もう世界のトップ狙えるところまできているから、これは当然かな。徹子の部屋にも出たしね。凄いなあ・・・

 昌磨がぁ!残念、2位だ。4T-3Tがね、4Tお手つき、1Tになっちゃった。セカンドジャンプをつけたのはさすがだったけど、1TだとNoValueだよね?そして、お手つきの減点が転倒並みだな。女子シングルもそうらしいが、カナダ大会はジャンプの採点が厳しめのようだ。やはり、ランビ様振り付けは難しいみたいね。昨シーズンのボレロも仕上げるのに結構時間がかかったけれど、Gravityもこれからだね。とはいえ、ランビ様振り付けは格好が良い!これからが楽しみですね。宮本賢二さん振り付けは昌磨に合っているから、フリーは期待ですね。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧