ペット

2012年1月30日 (月)

我が家の猫史

Dai03 Dai05

 どうだ!ダイスケです。兄が送ってきた最新作。ね、意外に黒猫もかわいいでしょ。今まで我が家では猫を4代飼って来たけれど、初めてのオス猫なのよね~こんなにやんちゃだとは思わなかった。メス猫っておっとりしていて、テーブルの上に上がるとか、何もしないのに人間の足に爪立てたりかじったり(要はじゃれている)、怒ったら逆にこちらにかかってくるとか、しないのだ。ダイスケは全部します。猫には慣れているつもりだったけど、びっくりだった。甘えっ子だけどね。

 初代は、野良猫上がりで、家に入れたらそのまま居ついた。さすが野良猫あがりなので、油断するとネズミやスズメを捕まえて、家の中に入ってくる。猫ってさ、褒めてもらおうと獲物を持ってくるのよね~~別に報告しなくていいのに。おかげで我が家は大騒ぎです。しかも!スズメは食べるくせに、ネズミは食べない。玄関にはネズミの死骸が残る・・・スズメも頭とか羽の一部が食べ残されている・・・

 2代目はチャム。人間から見ても器量良しの猫でした。30年くらい前なので、まだまだ野良猫もいてね、よく、近所のオス猫たちが遊びに来ていました。一度、誘拐?されて行方不明になったこともありました。帰ってきたら、肩甲骨下がっていて、そのままくっついちゃったので、肩落ちニャンコになっちゃったけど。でもまあ、人懐っこいカワイイ子でしたよ。ある年末に母親がお風呂に入れた後、突然亡くなってしまった。母はその後トラウマになって3代目オーリーをなかなかお風呂に入れなかった。

 1代目と2代目の間は結構間があいたのだけれど、チャムがいなくなってから寂しくて、寂しくて、猫あげます新聞記事を頼りにもらってきたのがオーリー。これが案外ダメ猫でね~とにかく臆病。お客が来ると逃げる。抱っこされるのがキライ。1代目コロ(猫の名前だよ~ん)は抱っこされるのが大好きでした。すきさえあれば誰かの膝の上に乗っかっていた。しかも、オーリーはジャンプ力もないし、走るときは爪たててコーナリング!!ソファはカバーされ、フローリングの床もガードされ、大変です。何せ不器用。チャムがしなやかな猫らしい猫だっただけに、ダメさ加減が目立ったな。見た目はマンガみたい

Image049 前にも本ブログに載せた写真だけど、マンガみたいでかわいいでしょ。でも、鈍いのだった。シッポが短くてね。そのせいで運動神経が悪いのかも。ダイスケはシッポがとっても長くて、そのせい?どこでもジャンプして上がります。冷蔵庫から食器棚から自由自在。オーリーに比べると、何かすごい。今までのどの猫よりもすごい。

 オーリーは初めて外に出ない猫でした。怖くて出られない。無理に連れて行くと、肩をよじ登って逃れようとする。しかも爪たてまくり。チャムは毎日出かけて、母親が買い物から帰ってくる姿をどこからか見ていて、帰ってきた。それなりに人懐っこいし、だから、さらわれたかな?

 しかも鳴かない猫でしたよ、オーリーは。ダイスケはそれよりかは鳴くかな。しかも甲高い声だ。チャムはご飯の時はやたら鳴いていた気がする。

で、何で我が家の猫史をたどっているのだ?・・・だって、ダイスケの写真が意外にかわいいからさ!

|

2010年9月26日 (日)

今日は猫でごまかし・・・

100916_202523_3 のぼらずにはいられない。

 なぜなら、そこに冷蔵庫があるから・・・

 いえいえ、これはわが家の猫ではありませんよ。

 また、飼ったのか!!って、そうではありません。

 友人が写真を送ってきたのです。 

 現在、家を建て替え中で、猫4匹連れて仮住まいしているそうです。

 アメショーな感じですが、雑種だそうです。

100919_190604_3  入らずにはいられない。

  これまた、同じ猫です。

  ブログをやれば、と勧めていますが、その気配無し。だからと言って、私がアップしていいのか?

 まあ、いいや。Iさん、許しておくれ。そして、家の改装が終わったら、遊びに行くよ~~~ 

 昨日はひたすら寝て、お昼からお湯を張ってお風呂に入り、さらに昼寝もして、夜にもお風呂に入っていた・・・そうでなくっちゃね。そろそろ夏バテな感じなので、休養が必要だ。でも、おかげでいつも行っているマッサージ屋に行きそこなった。基本、土日もやっていることになっているが、内心疑っているのだけれど、予約がない限りは日曜日は出勤していないに違いない。今日、電話したら誰も出なかった・・・

 

Nekonyan  一応、わが家のダイスケも載せておきますか。兄から送られてきたカワイイ版です。

 まだ、「ローマ人の物語」カエサルのところは読み終わっていないのですよ。だから、話題がない。ので、猫写真でごまかすのであった。

 昨日は、キングオブコントの録画も見ていたが、キングオブコメティも面白かったし、ピースも良かったが、時々採点が予想外だったりもした。ただ、可哀相だけれど、エレキコミックと他の7組との差は歴然だったかな。気の毒だが、点数の通りだった。後は好みの問題もあるよね。ロッチの2回目が意外と低かった。新作じゃないと厳しいかもね。 

 と、お笑い評論家でもないのだが・・・そして、マンネリ化しつつあるM-1はどうなるんだ?そして、始めてしまったこのキングオブコントの将来は?

 いや、私が心配することはないのだけれどね。そして、またテレビは、今日も2時間の特番が多いぞ。手抜きじゃないのか?

|

2010年5月 8日 (土)

今日もダイスケと思ったら普天間

20100505202136_320100505202643_220100505202734_2  またまた、ダイスケなのだ。この写真を説明するとだ、起きているとダイスケは人にくっついてくるので、写真がとれない。そこで、寝ている隙にと思ったら、シャッター音で目覚め、寝ぼけ眼で目を開け、最後に「なんだ?」と見つめたというわけ。。。

 猫なんてどうでもいいという人からすると、「だからどうした?」

 だよね~~でも、これが猫好きなのだ、許せ!

 そして、会社の同僚に猫買っちゃった報告をし、名前をダイスケとしたと言うと、実に微妙な顔をした。

 「?」

 「この間別れた男の名前が”だいすけ”だったんだよね。」 

 って言うか、付き合っている男がいたんかい!?

 えらいなあ・・・ちゃんとしていたのね。何故、別れたのかは追求しなかったが・・・聞けば良かったかな?

 アラフォーどころかOVER 40の私たち。いやいや、何で?と思うほど40過ぎの独身女が私の周りには多いなあ。今、数えてみたが、8人はいる。ね、ちゃんとしなきゃね。と言っても何をちゃんとすればいいのかな?

 最近、いろんな人に合コン話をしているのに、誰も本当に持ってきてくれないぞ~~

 そりゃあまあ、ハードル高いわな。

 あれ?猫の話だったはずなのに・・・

 本当は、普天間問題も話題にしたいが、こればっかりは難しい問題ね。迷走と言って批判している人たち!!じゃあ、どうすればいいのさ?これこそ、総論賛成、各論反対の最たるものだよね。鳩山さん、無人島、どこかに無いの?無人島の周り埋め立てて拡張して、そこに米軍基地作るしかないのじゃない?米軍向けの店とか、町は。。。まあ、それでも商売をする人もいるかもしれないことを期待しようじゃないの。それで、公共事業は全部中止。無人島つくりに注力!!ってこれでどうだ?

 大体がさ、今までの政治家が何してきたのさ?黙っていただけじゃない。あんたたち、特に自民党には批判する権利はないね。そして、反対集会やデモは大いにやるべし。そしたら、アメリカが面倒だなあと思って、妥協してくれるかもしれないからね。

 と、最後はやはり時事問題だった。

 

 

|

2010年5月 6日 (木)

4代目なのだ

 気がつけば、なんと8連休だった。もちろん札幌に帰っていたが、東京に戻ってこの暖かさ、っていうか、暑いぞ!!いやあ、日本って細長いんですね。(何を今更・・・)

20100503100755 そして、やって来ました。4代目。初の男の子です。2ヶ月です。あまりにもチビです。走っていたと思ったら、寝ます。コテッと寝ます。そして人にくっつきます。先代のオーリーは我が家にやってきて、丸二日は我が母の手作り猫ハウスに籠もっていたが、この子は全く人見知りなし。むしろ人大好き。友人が早速見に来たが、その膝の上でも寝ていた。

(ちなみに母はまた手作り猫ハウスを作成したのだった。ホント、マメですわね)

 そうか、生まれた時から猫も性格はできているのか~ 

 名前はキムタクにするか(もちろん、巨人のキムタク追悼ですよ)、しろくまピースにあやかるか(黒いんだけど)、はたまた小熊のミーシャにするか迷ったが、結局はダイスケに決定。高橋大輔もしくは松坂大輔ということだ。(荒木大輔・・・はちょっと古いな)

 このダイスケに心を残しながら、東京砂漠に帰ってきてしまったわ~ 

 次に帰った時に覚えていてくれるかしら?でもこれだけ人懐っこい子だから大丈夫よね~~

 待っててね~大ちゃん!!早くまた帰るわ~~

|

2010年1月10日 (日)

ペットにゃん博!!

 昨日は、なんとなく疲れて寝ていたのだ。(またかい!)おかげさまで、またしても肩凝りが悪化。もう、わかっているのにやめられない。で、じゃあ今日の午前に買い物に行こうと思ったら・・・・ 

 兄が不意にやってきました。(一応、雪かきを心配してくれたらしい。)なんだ、お前いたのかと。買い物に行くんだと言っていたら、バッテリー上がってるんじゃないの?との指摘。おっと、確かに、年末に買い物に行って以来、エンジンかけていない。でも、去年も大丈夫だったよ。と、言いつつもかけてみたら、キュンキュンキュンと変な音がするだけ・・・・それ以上やると危ないぞ!!

 で、長めのケーブルを買ってきてもらい、兄の車のバッテリーから、なんとか復旧・・・あらあら。まあ、車はあまり乗らないし、これからほとんど東京だし・・・売るか。

 今日は、ファクトリーへペットにゃん博に行ってきました。1 ファクトリーも混んでいて、友人は車で来たのだけれど、駐車場75分待ちだって!!会社の駐車場に停めて、タクシーで来たって・・・あなた、なんともったいない。でも、まあ駐車料金かからないしね。ペットにゃん博はなんと入場料1,000円です。割引券があったから800円だったけど。もうね、子猫たたちがいっぱい!!かわいいの。何回見ても飽きなかったなあ。でも、間違って買って帰っちゃおうかなと思ったけれど、たくさんいすぎて選べなかった。しかし!マンチカン(短足ネコね)がなんと398,000円!!!高い!あとはノルウェイジャンフォレストキャットの大人ネコも展示されていたけれど、まあ、高貴な感じがする堂々とした猫だったこと。まるでライオンのようなたてがみもあった。

 友人は猫4匹を飼っていて、どうみてもアメショーみたいな猫の写メをよく送ってくれるのだが、迷い猫を家にいれて、その猫が産んだ6匹の猫の一人なのだそうだ。なので、いわゆる雑種。もしかすると、アメショーがであるいていたのかな。猫はオスには選択権がないからね。メスが「カモ~ン」と言ったら、オスはもう行くしかない!選ぶのはメスなのであった。ある意味、選び放題でうらやましいこと。しかも受精排卵なので、1度の出産でお父さんが違う猫が何匹か生まれちゃうんだもんね。浮気猫だこと。ただ、人間以外の動物界では、たいていメスが選択権持っていて、オスが綺麗だったり、鳴き声が美しいとか、いろいろ努力しているよね。あと、受精さえしてしまえば、メスがオスを食い殺しちゃう生き物もいるよね。やはり、本当はメスの方が強いということなのかな。

 まあ、それはいいとして、早く我が家に猫が来ないかしら。我が母はお金出して猫を買うことに抵抗あるしなあ。どうせ、お金出すの、私なんだからいいのじゃないね。でも、雑種の方が丈夫だから、いいか。早く猫が欲しいなあ。

|

2009年6月 6日 (土)

さよならオーリー

 ついにさっき、オーリーが逝ってしまった。昨日、出張から帰ってきたら、母が「うなったり、鳴いたり、痙攣したりして大変なの!」と。もう後ろ足には力は入らず、歩くこともできない。ほとんどなかない猫だったし、「フーッ!」という威嚇することすらしたことなかったのに、「ウォー!ウォー」とうなっていた。昨晩はずっと15分おきくらいに痙攣をおこしていたらしく、母はほとんど寝れなかったらしい。ごめん!私は疲れていたので2階で寝てしまった。。。。

 朝からオーリーの様子は変わらず。やはり15分おきくらいに発作を起こし、「ウォー!ウォー」と、そして四肢を突っ張らせて痙攣をおこしている。あの大きなおめめも曇ってしまい、ガラス球体にもにごりが・・・・あまりにもかわいそうで、安楽死の言葉も頭をよぎるが、この状態で獣医さんに連れて行っても、他の患猫や飼い主がショックだろう。

 そして、10時少し前、気づくとオーリーの呼吸が止まっていた。もう息をしていなかった。苦しかったのだろう、カッと目を見開いて、口も開いていて、舌がだらりと出ていた。目を少し閉ざして、舌を引っ込めさせて口を閉めるようにした。完全に目も閉じず、口も閉ざせなかったけど。。。。

Image038    2代目猫のチャムが亡くなって、あまりにも寂しくて、白い猫をと思ってもらってきたのがオーリー。でもどんどん立派な黒猫になっていった。1993年にオードリー・ヘップバーンが亡くなったので、オードリーにあやかり、オーリー。まあ、歴代で一番のダメ猫でしたね。爪を出しぱなっしでコーナリングするので、フローリングの床も革のソファも傷だらけ。ジャンプ力もないので、爪を立てて腕力であがる。ああ、チャムならもっとしなやかに飛んだのに・・・でも、愛嬌の良さには参ったなあ。。。ダメ猫ほどかわいいのよね。

 ありがとう、オーリー! 

Image047_3 

|

2009年5月31日 (日)

オーリーが・・・

 オーリーの具合が悪くなって、もう1ヶ月半が経過するかな。なんとか、点滴を受けながら生きている状態。動物病院のお医者さんは親切で、日曜日だけど今日も診療してくれた。大変だよね、動物病院も。きっと休めないのだろうなあ。入院患犬も3匹ほどいるらしく、行ったら、お見舞いが来た!と思ったのか、「ワンワン、ワンワン」と大変だった。病院にはクロちゃんという黒猫もいて、全然人馴れしているし、猫や犬が来ても平気。捨て猫だったみたいだけれど、まったく平気で甘えてくる。しかも、たまに患猫のために、輸血もしてくれる。

 オーリーはね~、悲しいけれど、もう年も年なので、もう直ることもないだろうし、いかにつらくなく見送るかなのかな。おとといは、右目の瞳孔の調節ができなくなって、ずっと大きな黒目状態だった。左目と瞳の大きさが違うの。でも、今日は良くなってきたな。

 トイレも一定の場所で出来なくなってきたので、もう大変!結局、母親が発見して、掃除しているので、愚痴っている。ごめん!何もしていなくて・・・・

Image058

 こんな姿も見られなくなるのだろうなあ・・・と、少々悲しいながらも、日々過ごすのみ。頑張れ!オーリー

|

2008年11月 3日 (月)

発掘!ねこ写真!

 片付けをしていたら、昔の写真が発掘された。Image038 Image039 Image041

子猫時代のオーリーです。猫っていうか、熊?写真を携帯でとったから、少々画質が悪いですが、かわいい~っていうか、ちょっと間抜け。そして、1993年だったのね。この子が来たの。92年だと思っていた。ってことは、オードリー・ヘップバーンが亡くなったのは、1993年だな。

そして、先代猫チャムの発見。やはり、チャムの方が猫らしい。Image042_6   

 そう、チャムはジャンプするにも何するにも、家具に傷つけたりなんかしなかったけど、オーリーってば、ジャンプ力ないし、爪を立ててよじ登ろうとするから、ソファも何も傷だらけです。駄目ねこなのよね。でも、もう年なので、スパイクタイヤで家を駆け回ることもなくなりました。      

   

|